お問い合わせ
会社概要 ソフトウェア 開発ブログ サポート

HepCatの主な機能

  • エクスプローラー風の操作で、メーラーのように記事を取得
  • 各種文字コード対応(EUC, UTF-8, UTF-12, Shift_JIS, JIS 他多数)
  • 各種ブログ ツール、サービスに対応(ココログ、Livedoor、MovableType、Bloxsom..etc)
  • 柔軟にカスタマイズ可能で、レイアウトの変更が簡単
  • RSS(RDF)の形式ほとんど全て(RSS 0.91,0.92,0.93,0.94,1.0,2.0)に対応
  • Atom Feed 0.3 対応
  • ランタイムを必要とせず、メモリの消費も抑えた軽い動作
  • タブ式ブラウザー内蔵
  • マウスジェスチャ搭載
  • 分かりやすく記事の要約を表示
  • 要約表示をXSLT+HTML+CSSでカスタマイズ可
  • OPMLでRSSのリストをインポート・エクスポート
  • リンクのドラック&ドロップで簡単にRSS/Atom feedを追加
  • ドラック&ドロップでフォルダを整理
  • 記事をデータベースに格納して管理
  • 『お気に入り』を連動して操作できる
  • 新着、未読、既読の管理
  • 閲覧中のページからRSS/Atomを発見したら、お知らせ&クリックで追加。
  • Feed(RSS/Atom)のAutoDiscovery(自動検出)の仕様に完全準拠
  • 記事の一括更新
  • 定期自動更新チェック+通知
  • キーワード(ワイルドカード)検索
  • 条件絞込みフィルター機能
  • 指定したFeedの更新通知
  • FOAF自動発見&表示機能
  • Googleや、RSS専用検索エンジン(BulkFeeds、FeedBack等)との連携機能
  • プロキシ対応、プロキシ切り替え設定付き
  • 「購読」、「一時取りやめ」、「削除」の選択可(チェックボックス)
  • JavaScript、ActiveX、映像、BGM、画像の表示等の無効などセキュリティオプション
  • ...他

特徴

 .Netなどのランタイムは必要ありませんので、動作もキビキビし、 安定した動作をします。また、文字化けの心配はありません。

 取得した記事をデータベースに保存しますので、あとになって過去の記事の要約とURLをすばやく見つけることが出来ます。

 要約はXSLTでXMLをHTMLに変換して表示しているので、XSLTが分かれば表示を自由にカスタマイズ出来ます。 HTMLやCSSが分かれば色やレイアウトなど好きなように変更できます。

便利な使い方

 USBメモリスティックなどにコピーして、自宅と仕事場で最新ニュースをチェック。