お問い合わせ
会社概要 ソフトウェア 開発ブログ サポート

« 2004年07月 | メイン | 2004年09月 »

2004年08月30日

Blogger.comのFTP機能

Blogger.comという海外で非常に有名な古くからあるサービスがあります。(しばらく前にGoogleに買収されています。)

これは、サポートフォーラムで教えていただいたのですが、BloggerにはFTP機能がありまして、Bloggerにログインして記事を書くとFTPを使って別のサイト(例えばCGIなどを設置できないレンタルサーバーのサイト)にBlogの記事を書き込める、という画期的なものだったりします。参考にこの記事をご覧ください。

で、ちょっと前にサポートフォーラムにて、BlogWriteから投稿するとそのFTP機能が上手くいかないで記事が投稿されないという報告をいただきまして、Blogger.comに報告すると返答させていただきましたが、今あらためて実験した所、上手く動いていますので報告させていただきます。

ただし、Blogger.comで設置して公開しているBlogの設定が、デフォルトのUTF-8以外(例えばShift_JIS)に設定していた場合、過去記事を取得すると文字化けした記事がBloggerから返る事を、サポートフォーラムで御報告いただき、確認したので、これはあらためてBloggerにバグとして報告しました。

御報告いただいた皆様、ありがとうございました。

投稿者 BlogWrite担当 : 14:45 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月29日

Blosxom - XML-RPC対応へ

玄人志向のBlogツールにBlosxomというのがありますが、個人的に残念だと思っていたのは、XML-RPCやAtomAPIに対応していない所でした。Blosxomの利用者の方は好みのエディタなどで直書きするのが得意・好きな方が多いのかもしれませんが、BlogWriteなどで投稿できるようになると利用者も増えるのでは、などと勘ぐったりします。

そんな中、BlosxomでXML-RPCの対応を始める方が出ました。
BXR The Blosxom XML-RPC Interface

BXR (Blosxom Xml-Rpc)というプロジェクトのようです。Yahoo Group:BXRも作成されたようです。

想定しているAPIは、Blogger API、MetaWeblog API、そしてAtom APIだそうです。また、もし要望があれば、CVSを用意してくれるそうなので、Perlの心得がある方は開発に参加できそうです。

追記:
たった今(16:00 2004/08/29)、ベータ2が出たみたいです。

full support for the blogger, and metaWeblog API
という事で、ファイルのアップロードを除いてblogger APIと metaWeblog APIに完全対応だそうです。ソースはココから。BlogWriteではまだテストはしてません。

さらに追記:
ファイルアップロードも大体終わり、次はWebベースで更新できるようにするインターフェースに取り掛かるのだそうな...。 MTのようにブラウザー上で編集できるようにしたいと...しかも、将来的には HTMLAreaのようなWYSIWYG編集も実現させたいそうな...。AtomAPIはそのあとだそうです(まぁAtomはまだ正式じゃないから...)。

投稿者 BlogWrite担当 : 12:58 | コメント (0) | トラックバック

「Feed リーダーはもっと便利になるべきだ」

方々で話題になっている 記事 「What's Wrong With: Feed Readers」

この記事は、現在のRSSリーダーを、単にRSSを見やすい状態に整形しているだけである、と切ってすてます。

曰く、

なぜ自宅で読んだ記事を職場でまた読まなければならないのか。既読未読をサーバー上に保存すればよいはずだ。
(親愛なるBloglinesのユーザーへ:黙れ!Web Appはクソだ。)
ベイジアンフィルターはどこへ行った?
なぜ、Googleのようなランキングシステムによって、記事の重要度を指定出来ない?
複数のフィードのアイテム間の関係をリンク出来ない?
カテゴリー別にランク付けできない?

まぁ、もっともなのですが...言うはやすし...

FeedDemonの作者はこれについて、

RSSの全ての概念を持ち込むとユーザーはとっつき難いと感じるであろう。しかし今後さらに機能は増やして行けるだろう。
ランキングや個々の記事のレーティングは実際的ではないと思う。
http://nick.typepad.com/blog/2004/08/whats_wrong_wit.html

ほかにもくだんのサイトでコメントなどによって突っ込みがされていたりしますが、個人的には、RSSリーダーはもっとサーバー上のシステムと連携を深める事によって指摘のあるような機能を実現すべきだと思っています。

例えば、(ホンの例えで)Bloglinesのようなサービスが、ユーザーが購読しているFeed一覧のOPMLと既読未読状態を含めたRSSを配信すればよいのです。そうすれば、Bloglinesのサイトでも、デスクトップのRSSリーダーでも同期の取れた情報を見れます。

またランキングですが、これもサーバー上のシステムで何人の人が読んだかなどでランキングをつけたRSSを配信できます。そして、閲覧に適したデスクトップのソフトウェアで表示すればよいのです。現状ではこれに近いのでは、ReadOneがありますが、よく言われるように、ReadOneはそれ自体で完結してしまっていて、クライアントに配信するレイヤーとしては動作しません。

サーバーのシステムとの連携で上手くいっている例は、BulkFeedsやFeedBack、FeedSterなどのサービスがあります。また特定のカテゴリのRSSを集めてRSSとして配信するサービスもすでにあります。

記事の閲覧する目的によって勝手にフィルターされたら困るケースもあるでしょうから、
個人的な使い方では、
・だれだれの記事は全て目を通すー>直接RSSを取得
・全Blogから特定のキーワードを追うー>BulkFeedsやFeedBack
なので、RSSリーダーは閲覧環境の充実をはかり、個々の便利なサービスを活用する方向が良いような気もします...

HepCatの方も基本的機能の充実を図っていくのは当然として何か独創的な機能をつけられないか検討中であったりはします。

追記:そういえばHepCatをUSBに入れて、持ち歩けばどこでも見れるんじゃん!という事を思いだしました...ヤッタ。

投稿者 BlogWrite担当 : 06:12 | コメント (1) | トラックバック

2004年08月25日

Atom over Jabber[解説]

Blog.BulkNews宮川氏の記事

Atom feed のアップデートを Jabber 上の XMPP (eXtensible Messaging and Presence Protocol)ってなプロトコルで通知する IETF draft。
Atom over Jabber
の解説。

この、氏曰く「Atom feed のアップデート」とは、Atom形式で配信された個々の記事の「削除」、「更新」イベントなどを指し、そのイベント情報をPush形式で通知するするために、JabberでのXMPPの拡張を利用するというもので、XMPPの拡張によって流れるのはイベント情報を表すAtom形式になります。

これが利用可能となれば、ユーザーはリアルタイムに新規記事が公開された事を知ることが出来ます。

いきなりこれを読むと、そこまでしてFeedの更新情報知る必要なんかない、と思うのですが...。この仕様案は、どちらかというとBtoBをターゲットとしている感があります。すでにニュース記事配信仕様としてNewsML(日本では毎日新聞などが採用している)がありますが、このNewsMLで似たようなことを実現している記事のステータス情報部分(つまり、公開可、更新、取り下げ、削除など)をAtom Feedから分離してXMPP経由で実現しよう、という背景があります。

Atom Feedとは別途こういった仕組みにしたのは良いと思います。使わない人は使わないで必要な人は使えるわけですから、今までのRSS/Atomアグリゲーターでの方式に変更をせまりません。

メーリングリストを読んでいると、出版関係の方々がこういった仕組みを利用したいようです。

ちなみに、知る人ぞしるJabberというのはチャット(最近ではIMというらしい)のソフト(仕組み含む)の事で、RSSやAtomと同じくXMLを利用しています。それを拡張して最近はこのような事にも利用されるんですね...

「どちらかというとBtoBをターゲットとしている感があります」と書いたわけですが、リアルタイムに情報を取得するというのもアリで、実際PubSubという海外のサービス(日本でいうBulkNewsやFeedBackのようなサービス)ではpubsubxmppというのがあって、キーワードにマッチした記事がリアルタイムに通知されるサービスが存在します。

つまりキーワードを登録しておいて、IMのようなものを立ち上げておくと、キーワードにマッチした新規記事がリアルタイムに通知されるわけです。ここでいうリアルタイムとは本当の意味でのリアルタイムで、ライブドア社が発売するRSSリーダーNewz***の宣伝文句(マーケティング用語)での”リアルタイム”ではありません。IMの会話なみのリアルタイムです。所謂Push型とPull型の違いです。

個人的に思うことは、この仕様はもし裁定されたとしても、すぐに流行ったりはしないだろうなと。しかしながら、参加している人などを見るに...ApacheなどのWebサーバーに組み込まれたり、通知を受ける仕組みがFireFoxやMozillaなどのブラウザーに組み込まれる可能性があるので、そうなると実装するのも楽になり、利用する人も増えるのではと思います。

投稿者 BlogWrite担当 : 23:38 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月23日

有名人のBlogなど

ここ経由[日経BPがTypePadで配信を開始]。
nikkeibp.jp - 楽天消費動向研究所 ちょっと面白そうです。

「今、ネットで一番売れてるものって何?」、「えっ? なんでこれが売れてるの?」――。

素朴な疑問と野次馬根性をベースに、インターネットでのモノの動き、消費者の行動を観察してみよう、というのが「楽天消費動向研究所」です。思わず買ってしまうときの不思議な消費者心理や、売れ筋商品にまつわる“ウンチク”にも言及していきます。

あと、以前紹介したかどうか覚えていませんが、有名人ブログ集【blog Celebrities】がたくさんの有名人のBlogを集めていらっしゃいます。また、有名人といえば、池田信夫さんのBlogを最近知りました。

さらに有名人といえば、井上和香さんのBlogが有名ですが、今日HepCatのユーザー様からメールを頂き、井上和香さんのBlogのRSSがエラー出ていると御報告いただきました。チェックした所配信されているRSSに問題があるようです。他のRSSリーダーなど(3っつほど)試しましたが全滅でした。さすがに井上和香さんに直接「RSSがバグってます」と言ってもアレだと思うので...^^;どうしようか悩んでいます...。Blogからリンクされていないので、HepCatのRSS・Atom自動発見機能を利用して見つける井上和香さんのBlogのAtomフィードをFireFoxで開くと、「XML Parsing Error: not well-formed」とエラーになります...。文字コードが変みたいです。

投稿者 BlogWrite担当 : 21:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月22日

MT3に移行

MTが壊れるバグにより、また壊れたので、予定していたMT3への移行を急遽今日行なう事にしました。デザインまだ変える余裕がないのですが、なるべく早くテンプレートをカスタマイズして作りこんでいこうと思いますとりあえず完了しました。

スパム対策機能も少しは効くと思いますし、コメント管理が楽です。何より、ファイル名が97.html~101.htmlなどと予測可能なファイル名ではなくなり、xmlrpc.htmlなどとなったので、細かい所でいろいろと良い事が起きそうです。よって古いリンクは切れてしまうので、今の所古いファイルも残しています。また同じ理由でRSSリーダーなどでは重複した記事が表示されるかもしれません。

また、スパム対策でコメントを認証タイプにしました。コメントが表示されるまでしばらく間があくかもしれませんが、ご了承ください。

投稿者 BlogWrite担当 : 12:05 | コメント (1) | トラックバック

SweetBox BlogでXML-RPC

最近出来たばかりのサービスのようなのですが(すみません、トラックバックいただくまで知りませんでした...orz)、「SweetBox Blog」という無料Blogサービスがあって、そこでBlogWriteなどに対応してくれたそうです。

Blogを外部から編集するためのXML-RPC APIに対応しました。
XML-RPCを利用することで、BlogWriteのようなクライアントソフトからの投稿や、Blog Pet こうさぎ等のサービスが利用出来ます。
「XML-RPC APIに対応しました。」by SweetBox Blog 開発日記

新しいサービスのようですが、早速XML-RPC対応というのもすごいですね。

投稿者 BlogWrite担当 : 11:56 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月21日

「Blog Hacks」で腰を抜かす

方々で話題になっている「Blog Hacks」。実は先ほど本屋さんで手にとる機会がありました。何気なくパラパラめくっていたら、なんと私が個人的に3年ほど前に公開したフリーソフトが文中に紹介されているではないですか...

しかしひっくりかえりました。文字通り本を取り落としました。不意をつかれてあまりにも動揺してしまったのでそのまま本屋さんを立ち去る羽目になり、結局本は買っていません^^;。 もちろん作成したソフトウェアが取り上げられるというのはのは嬉しいです。

ともあれ、Blog ツールをHackしたい方は、一度手にとって見られるのはよいのではないでしょうか。あまり読んでないのにあれですが(すみませんm(_'_)m)、ボリュームもあってお得感がありそうです。
「BlogHack」目次

投稿者 BlogWrite担当 : 12:49 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月20日

マーケティング用語

IT系の業界に関係をお持ちの方はピンと来るかと思いますが、IT業界には色々なマーケティング用語があります。一昔まえには一部で「Java」というのは単なるマーケティング用語だとまで言われてました。つまり、流行のIT用語を用いて(潜在的顧客などを)煙に巻き、なにかすごいものだ、それですべてが解決する、と訴えるために利用され(る事もあり)ます。

個人的にそういったマーケティング用語を利用するのは嫌いですし、名前ではなく物自体の良し悪しを、別の言葉で表したり、実際にソフトウェアを作成して立証したりするのが好きだったりします。

そこで、BlogWriteの話になります...。ライブドアBlogに記事を投稿するのに、Atom API(Atom Publishing Protocol)というのを利用しているのはかねてから話題にしていますが、このAtom API(マーケティング用語として使うつもりは無い)を利用したアプリケーションは、実は昨今大流行の重量級IT系マーケティング用語:

SOA(Service Oriented Architecture)
XML Web Service
REST
Semantic Web

以上のすべてを実現しているアプリケーションだったりします。
(という事に、今日気がつきました...)





だ、だからなんだよ、と言われても...

投稿者 BlogWrite担当 : 01:52 | コメント (0) | トラックバック

BlogWriteの次バージョン

いつも有用な要望をいただき、非常に感謝しております。皆さんのご意見で日々進化しているといっても過言ではないです。この場をかりて皆様に感謝したいと思います。今まで要望いただいた中で、多少整理して次バージョンでの変更予定箇所を羅列してみました。

「追記」を独立させ、タブに移動する。(「本文編集」、「追記編集」、「オプション」、「プレビュー」とします。)
「追記」を本文と同様にWYSIWYGモードでの編集を可能にする。
「追記」でもHTMLコードの自動補完、自動挿入を有効にする。

オプション追加:投稿時に概要が空なら自動生成。

サムネイルの作成:
サイズの調整時、「リアルタイムプレビュー」と「元に戻す」を追加。
オプションをさらに追加(画像のAlign属性の設定、Styleによる画像マージンの指定など)

ローカルの投稿ログにカテゴリー情報を保存する。(投稿ログから編集して再投稿するケースがあるため)

エントリー形式で保存した場合、記事IDを保存するか聞く。(次回ファイルを開いて投稿する時、IDがあるとその投稿済みの記事に上書きされ、IDが無いと新規投稿となる。)

とりあえず、次のバージョンで出来そうな事を羅列していますが、追加などあれば嬉しいです。

投稿者 BlogWrite担当 : 00:10 | コメント (2) | トラックバック

2004年08月18日

Blogで構築した企業のサイト

最近はBlogで構築した企業サイトも増えてきましたが、今回こんなサイトをBlogで構築させていただきました。私が担当したのはBlogの設置&カスタマイズとCGIの作成などです。
まだ、手を入れる所が残っていますが、横浜や東横線近辺でおしゃれな賃貸マンションをお探しの方はぜひ。

はい。しっかりとBlogWriteも購入していただきましたとも、ええ。(笑)

投稿者 BlogWrite担当 : 19:54 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月17日

Atom PP実装はまだ早い?

Atom API(正式名称はAtom Publishing protocol)のメーリングリストで、AtomAPIを実装して一般マーケットに公開するのはまだ時期尚早であるとの意見が流れています。

曰く、Atomの仕様はまだドラフト(下書き)の状態であるにも関わらず少なくとも二つの大手ベンダーが近くAtomAPIに対応したソフトウェアを公開するかもしれないという。まだ仕様が固まっていない状態でのAtomを元に製品を一般市場に公開するのは差し控えるように要望した方が良いのではないか、という。

ではBlogWriteはというと、ここでいう大手ベンダーでも何でもないので^^;気にしませんし、仕様が正式になったら対応サービスの様子見ながらアップデートするだけですが...。確かに大々的にやるには時期尚早かも、でなくて、時期尚早ですね。

という事で、いきなし仕様変更とかしないでくださいね(半泣)ー>Livedoorさん。

正式発表されたら、どんなサービスが生まれるのか、いまから非常に楽しみです。「AtomAPIを利用したショッピングサイトの構築+運用」とか...。これが出来ると便利なんですよ、なんせローカルPCの商品データベースと連携とれるから、商品情報とか一々入力しなくてすみますから。

投稿者 BlogWrite担当 : 02:14 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月15日

シーサーBlogの追加API

シーサーBlogで新しいXML-RPC APIが追加されたそうですが....、このAPIには今の所対応する予定はありません。

別にシーサーさんからお金頂いているわけではありませんので、一サービスにのみ利するようなサービス固有のAPIを実装するメリットはありません。またユーザーの方々からの強い要望も無いですし、何より、BlogWriteはずっと前からシーサーBlogに対応しているのに、ナンデBlogWriteの事が何も書いてにゃいんでしょうバグつぶしに協力してあげたのに。ねぇシーサーさん?なんちゃって。

ム?

「Seesaaショッピング」などでも、このようなウェブサービスを通じて様々 なインターネットサービスやクライアントソフトとの連携を強化していく予 定...
http://release.seesaa.net/article/443230.html
面白しろそうですね。

投稿者 BlogWrite担当 : 13:12 | コメント (2) | トラックバック

BlogWrite 1.0.5 サムネイル生成機能

BlogWrite 新バージョンです。

主な追加機能:
「画像の追加ウィザード」で、Jpegに加え、PNG形式とGIF形式での画像のリサイズに対応しました。もちろん各形式のファイルをアップロードできます。
「画像のサムネイル作成機能」を追加しました。元画像から表示に適した小さな画像(サムネイル)を作成し、元画像へのリンクを作成します。

BlogWriteFree1.05
BlogWrite 1.05

詳しい更新内容は、
・Atom API利用時のエントリー形式(*1)での保存エラー修正
・追加カテゴリー一覧で、主カテゴリーのチェックが外れないようにした。
・画像の追加ウィザードの改良。
 ・Jpeg以外の画像形式(PNG、GIF)でも画像のリサイズが可能に
 ・サムネイル作成機能追加

(*1エントリー形式とは、記事の付加情報、追記や概要さらにカテゴリー情報やコメント許可等のオプション情報を含めたXML形式のファイルです。拡張子は.entryです。)

投稿者 BlogWrite担当 : 12:19 | コメント (2) | トラックバック

サムネイル作成と画像アップロードのテスト

BlogWriteの画像追加ウィザード+サムネイル作成機能を改良中につき、こんな写真やあんな写真を使ってテストして見ます。

投稿者 BlogWrite担当 : 09:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月12日

MT用特殊タグファイル - テンプレ編集ソフト

ありがたいです。

MTの特殊タグをいっぱい登録したファイルを公開してくださっています。 自分で使っていてもまだ不満があるので、もっと改良したいです。以下不満点。

  • HTMLを直接ブラウザーに書き出しているので、OnloadでのJavaScriptが動かない。
  • 検索と置換ぐらいツケロ
  • 編集後に保存するか訊く
とかでしょうか。

いっそのことBlogWriteと一緒に頒布してしまうってのもいいかもしれませんね...。もちろん単体ダウンロードも可で。

BlogWriteの次バージョン(といってもバグFixと画像のサムネイル機能)を公開するのが先だという話もありますが...

投稿者 BlogWrite担当 : 10:06 | コメント (3) | トラックバック

2004年08月07日

MTのAtom API 認証用トークン

MovableTypeでAtom APIが動かない理由という記事を書きました。

結論は通常のパスワードはサーバー側で暗号化されている為、認証エラーとなりログインできない、という事だったわけですが、ベン(MTの作者)曰く、MT3のプロフィールの設定のとこの「Atom API 認証用トークン」というのをパスワードの代わりにつかうんだ、と言っていたそうです。まったくの予想ですが、これは生パスワードにSalt混ぜてCryptしたものかと思います。
という事で、MTでAtomAPI経由で投稿するにはこの「Atom API 認証用トークン」をパスワード代わりに使うようです。
だったらそう書いといてくれー(とココロから叫びたい)。

ただ、これで動くかどうかテストはしてません。レンタルサーバーでは大抵SHA1というPerlのモジュールが入ってないので、AtomAPIが動かないのです。テストした殆どのサーバーで入っていませんでした。標準モジュールではないからだと思います。また、PurePerlではないので、ユーザーが入れる事も出来ません。どなたか、PurePerlのSHA1モジュールで動くようにするパッチ作ってくれないかなぁ...

LinuxマシンにMT3をいれてテストしていたのですが、最近別件で使っているためテスト環境に使用できないので、ちょっと今は無理です...。

投稿者 BlogWrite担当 : 13:35 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月03日

Blogのテンプレ編集ソフト2 TmplEditor

前のエントリーで書いた、Blog等のテンプレート編集支援ソフト公開してみます。

tmpleditor.exe
mt.xml (MT用特殊タグ置換リストファイル)

使い方
1.HTMLエディタ部にテンプレートを読み込み(または貼り付け)
2.特殊タグ置換リストを読み込み
3.テンプレートを編集
4.プレビューで確認
5.テンプレートをコピーして、MTにログインしてテンプレート編集のところに貼り付け

という感じです。

注意点
終了時はたは新規作成時に変更確認してませんので、編集中のファイルを残したい時は適時保存してください。
ローカルにテンプレートを保存する際、ファイルのエンコーディングはShift_JISになります。
HTML内に埋め込まれるエンコーディング指定も置換リスト内で置換定義をShift_JISとしてください。MTで言うと、<$MTPublishCharset$>をShift_JISに置換するように定義してください。

特殊タグ置換リストの変更は、読み込んだ後、マウスで項目を選択し、左下のエディットボックスで変更し「更新」。
項目追加は「追加」ボタンをおして、エディットボックスに入力して「更新」です。このリストはソフト終了時に保存されます。新規に作成したりする場合は必ず保存してから、新規に作成してください。

あと、お約束ですがこのソフトウェアを利用しておき得る問題に関して責任を取ることが出来ませんので、皆様の責任の上でご利用ください。無料のソフトです。

投稿者 BlogWrite担当 : 16:08 | コメント (1) | トラックバック

2004年08月01日

MTのテンプレ編集ソフト

仕事柄、MTなどのBlogベースのサイト構築等を依頼されたりするのですが、そのテンプレートを編集するのが苦痛でなりませんでした。テンプレートを編集された方はご存知かと思いますが、ブラウザーでMTにログインして再構築かけながらのデザインと結果の確認は非常に非効率的だと思います。(皆さんどうされてるのでしょうか...)。

MTなどのテンプレートには特殊タグが挿入されているので、単にローカルで編集して確認しようとしても、まずマトモには表示されません。関連するCSSなどももちろん読み込まれないので、表示の確認どころではありません。

こういう時は何時も、エイやっ...で作りすてのソフトをでっち上げて対処しています。今回作ったのはテンプレートに出現する特殊タグを登録した文字列に置換して内蔵ブラウザーで置換後のHTMLを表示させようというものでした。

見た目はBlogWriteと同じような感じで、HTML色つけエディタでテンプレートを編集し、別タブにブラウザーでのプレビューがされるというものです。置換する特殊タグはXMLファイルで定義しますので、Jugemやココログ等にも対応出来きるはずです。例えば、<$MTBlogURL$> を 実際のBlogのアドレスに置換するように定義してやれば、CSSなども適切に読み込みデザインもちゃんと表示されます。これをローカルのフォルダを指定してやれば、ローカルでCSSも編集できます。

このソフトがなければまったくやる気がしなかったかもしれません。少なくとも時間的に大変な事になっていたかもしれません。あと、サーバーに対する負荷とかを考えるとこういったソフトを利用した方が優しいかなと思います。

で、こういうソフトの需要はあるのかなと...。

必要に迫られて出来た副産物なので、フリーで公開しても構わないと思ってますが...数時間ででっち上げたものなので公開するにはもうちょっとちゃんとしなければならないので、今すぐは公開できません。ともかく、皆さんはどうされているのでしょうか...。

投稿者 BlogWrite担当 : 18:38 | コメント (4) | トラックバック