お問い合わせ
会社概要 ソフトウェア 開発ブログ サポート

« 2004年08月 | メイン | 2004年10月 »

2004年09月30日

ミンナハヤスギ

キヌガサWebService対応宣言が出てるし、Bloglinesは前に言ってた事がもう本当になっちゃうし、Amazon Web Servicesもキニナルし、そんな時に他にも業務入ってるし...。 アレモコレもしたいのに、もう現実のスピードにとっくのトウについていけなくなっている今このごろカモ...。

投稿者 BlogWrite担当 : 11:59 | コメント (3) | トラックバック

2004年09月29日

またIEのバグにはまる

またIEのバグにはまる。この際だから徹底的にIEを貶して見ます。

Blogの広がりと共に、サイトのエンコーディングがUTF-8のページが多くなって来ました。が、またまたIEのバグにより思わぬ落とし穴がありました。

HTTP/1.1 302 Found
Location:http://www.hoge.hoge

でリダイレクトされるとIEはUTF-8のページの文字コードを誤認識します。

回避策は、いくつかありますが、完全なのは、.htaccessファイルに


<Files "index.html">
ForceType 'text/html; charset=UTF-8'
</Files>

とやる事でしょうか。


CSSにもUTF-8にも対応しきれていないIE!!とか煽ってみます...。(これで少なくとも5人には恨まれたな....。)

投稿者 BlogWrite担当 : 10:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月27日

例のMTの致命的バグについて

例のMTの致命的バグが中の人のご協力により、解決&修正の方向にすすんでいる事をとりあえずリーク。
次期バージョンのMTからはOKだそうです。

しかしそれ以前のMTでは問題が残っていますので、この問題にすでに対処済みの「BlogWrite」を使いましょう。(違

参考:XML-RPCでトラックバック付き日本語エントリーを投稿するとMTが壊れる。
この記事とか
この記事とか
この記事とか

なんにせよ、良かったです。

投稿者 BlogWrite担当 : 13:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月25日

BlogWrite 1.2.0

BlogWrite 1.2.0に更新です。

変更点は:

・通信をすべてマルチスレッドにより非同期化。
 これにより、通信を途中でキャンセル出来ます。また経過を表示させているので、今再構築中、とか分かるようにしました。

・おまけ。WinampやiTunesで今聴いている曲(曲名、アーチスト名、アルバム名)を「Ctrl+Alt+P」で記事に挿入できます。(注:WinampはMP3でIDタグ付きに限り、iTunesではラジオの曲は除きます)
 サンプル:一番下にあります。

このバージョンを元に、また機能限定の無料版を公開したいと思います。

Now Playing... Norah Jones - 「Bessie Smith」 (House Of Blues-Chicago 4.16.02)

投稿者 BlogWrite担当 : 03:39 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月23日

文字の周り込みとIEのバグ

BlogWriteで画像を挿入した場合、画像に対して文字等の回りこみ(align)指定をする事が出来ます。これをすると、画像を右によせて、文章を画像の周りに回りこむように配置することが出来るのですが、これを指定した場合、画像のサイズによってははみ出して次のエントリーにまで侵食することがあります。

これを回避するには、回り込み解除を適当な場所に挿入します。<br clear="all" />などを回り込み解除する場所(文末など)に挿入します。

しかし、これをすると特定の環境でIEで閲覧中に問題が起きます。有名なIEのバグです。どんな問題かというと、画像を挿入している所の幅(Width)が自動になっていると、その部分が真っ白になってしまうという問題です。最新のバージョンのIEでこれですから、IEを使っているSleipnir(スレイプニル)やHepCatでも同様の症状です。

つまり、このBlogでは出来ません。ここは中央部分の記事コンテンツ部分をウィンドウサイズにあわせて可変にしていますので、上記の事をすると真っ白の憂き目にあります。

市場で圧倒的なシェアをいまだ持つIEがこういったバグを長い間放置しているのは、なんだかなぁ、という気持ちです。

ウェッブデザイナー(ウェッブ開発者含む)は技術だけでなく、こういった細かい個々の環境でのクセを知っていなければなりません。数年前はもっとシンドかったですが最近はNetscape4.7系が滅びてくれたので楽です。今はIEが一番の問題となっています。

という事で、BlogWriteで画像に回り込み指定をした場合、下に侵食しないように自動で文末に回り込み解除を入れようかと考えていましたが、結局回避不能っぽいので、止めました...。<br />とかで調整するしかないかもしれません。

追記:どんな風になるかというと、それらしい写真付きページがココ。イヤー綺麗な人ですね...。^^;

投稿者 BlogWrite担当 : 17:21 | コメント (9) | トラックバック

2004年09月22日

FireFoxでRSS・Atom自動発見ー>HepCatに登録...

IEのシェアを奪いつつあるFireFox。FireFox正式版一歩手前のRC版がでたので、ここしばらく自宅で使っています。大きな新機能といえば、RSS・Atom AutoDiscoveryに対応し(ページ内からRSSやAtomへのリンクを発見する仕様:HepCatもすでに対応済み)、「お気に入り(Live Bookmarks)」でそれを管理出来る点でしょうか。

「ライト」なRSSユーザーを対象とすれば、これはキラーアプリではないでしょうか。RSSに関する認知が広まり、RSSの配信と、RSSを利用するユーザーが増えれば素晴らしいと思います。

しかしこれは、HepCatとかち合うのではないか、というと、そういう訳でもなさそうです。個人的にそもそも普段のWeb閲覧はFireFoxでおこない、RSS・Atomからの閲覧はHepCatという風に目的別に切り分けています。ですので、普段の閲覧時に自動的にページ内からRSSやAtomを発見してくれると、新しいRSSなどを見つけることができて嬉しいわけです。FireFoxで発見したRSSやAtomを、HepCatに登録してあとでまとめて更新したり閲覧する、という用い方が出来ます。

そんな時に便利なFireFoxの拡張を早速作ってくれた方が居ます。

Feed Your Reader

これを使うと、FireFoxでページを閲覧中にRSSを自動発見した時にRSSをクリックすると、HepCatが立ち上がってRSSの登録画面が表示されます。簡単。
無敵です。

FireFoxの拡張というのは、FireFoxに拡張機能を付加するツール群を指します。
個人的には、以下の拡張を使っています。

adBlock(広告を遮断します)
All-in-One-Gestures(マウスジェスチャー)
Live HTTP Header(サーバーとのHTTP通信を覗けます)
Tabbrowser Ext(タブブラウザーの機能を大幅に拡張)
IE View(今みてるページをIEで開く。HTML作成時の確認に楽)
GoogleBar(Googleツールバー)
GooglePageRank(Googleのページランクが分かります)
EditCSS(見てるページのCSSをリアルタイムに修正できます。BlogのCSS作成に最高)
GmailNotifier(Gmailの受信通知)
User Agent Switcher(IEやOperaなどに身分を詐称できます。IEにしか対応してないダメなサイト用)

便利すぎです。

投稿者 BlogWrite担当 : 00:40 | コメント (0) | トラックバック

The Atom Project

Atom Project [PDF] by Tim Bray and Paul Hoffman.

Atomのエライ人、Tim Bray and Paul Hoffmanによるプレゼン資料。Atom界隈の現状が上手くまとまっています。
後ほど日本語訳します。

投稿者 BlogWrite担当 : 00:00

2004年09月21日

Blogory

Findory というところがBlogoryというのを始めたそうです。パーソナライズされたオンラインブログリーダーという事で、RSSを意識しないで「My ニュースページ」見たいのが作れます。米Yahoo!のMy Page 見たいですね。でも見た目はGoogleニュースみたい。

Blogory : Your personalized weblog reader.

さらに、パーソナライズした版と、していない版のトップニュースをRSSで配信してくれます。

投稿者 BlogWrite担当 : 23:52

2004年09月19日

理想的なBlog環境...

現時点での理想的なBlog環境というモノを個人的な視点から考えて見たいと思います。というかただの妄想です。

1.すべてのサイトがRSS・Atomを吐き、
2. HepCatでコメントとTrackBackも取得できて、なおかつ
3. ブラウザー経由ではなく直接BlogWriteからコメントをつける事が出来て、
4.そのまま、BlogWriteで自分のBlog用に記事を書いて自分のBlogにアップして、TrackBackも打てる。

というものだったりします。

つまり、HepCat&BlogWriteですべて完結。



なんてなったら面白いな~。

投稿者 BlogWrite担当 : 17:13 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月18日

Blog(ブログ)の企業における利用

Modern Syntaxの記事経由で、

「コミュニティとメディアの可能性---ブログが拓く世界」というインタビュー連載がありました。
「マーケティングにおけるブログの活用」という事でこれからの企業におけるBlog(ブログ)の活用やRSSの利用などについて、よくまとまっているとおもいましたので、ご興味がある方はぜひ。

さらに、モダシンさんの「単にBlogを社内利用にもっていくだけでは、ダメじゃないのかな」「別にブログでなくてもいいじゃん」という指摘にはその通りだと思います。社内利用にはむしろ、そこの記事のトラックバックにあるとおり、「イントラネット向けには “はてな” が向いてる?」気がします。パソコンが得意な方が居る所は無料のWikiなどを入れるかもしれません。

大手企業などでは、ライセンス料金がウン百万円とかする商用CMSやグループウェアを導入するんでしょうけれど...

投稿者 BlogWrite担当 : 13:32 | コメント (0) | トラックバック

最近のRSS・ATOMと帯域

最近のRSSと帯域の話で、

この方とかこの方とかさりげなく触れられているので、それに対するRSSリーダー側の対応方法など...。

で、事の起こりは、Robert Scobleというマイクロソフトの技術系のエライ人がBlogで、「『RSS is broken』(直訳:RSSは壊れた)。全文を含める事を断念しなければならなかった。RSSはウン万の人がアクセスしだすとスケーラブルじゃない...」とか言って、それがAtomのMLで、喧喧囂囂200通以上のメールで、gzipは有効にしてるのかとか、If_Modified_SinceはとかEtag、If-None-Matchとかでたあげく、Atomでの解決策を示そう、とかなんとかいって

Apacheはステータスコード226を返せないバグがあるので、ダメじゃんというオチ。でもpacheがでた。WordPressがさっそくサポートとかしちゃって...

静的生成で負荷を下げているものを、わざわざ動的生成にしてこれに対応させる必要はないだろう...と言われるかもしれませんが、ApacheのモジュールでFilterとして動作するっポく、関係ないかも..という所がいいですが、誰が入れるか...というのが問題でね。

これに対応したRSSリーダーは、リクエストヘッダーを以下のようにします。(A-IM: feed, gzipの行を追加する)
GET /asdf/atom.xml HTTP/1.1
Host: asdf.blogs.com
If-Modified-Since: Fri, 17 Sep 2004 00:18:36 GMT
Accept-Encoding: gzip
A-IM: feed, gzip

追記:
RFC3229をサポートするサーバーとクライアント(RSSリーダー)一覧
FeedDemonが含まれてますね..HepCatも対応します。^^;




「delta encoding」仕様

投稿者 BlogWrite担当 : 11:45 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月17日

Now Playing...

先のBlog Hackers Conferenceで「アサマシ」ネタで盛り上がりっていたわけですが、BlogWriteに付けられそうな何か小技はないかと思案しつつ、お昼休みに作れそうな、「Hacking the Hack #92: iTunes COM API で今聞いている曲を Blog エントリに掲載」、いわゆる「Now Playing..」を付けようかとか、とか... しかもやるなら、Winampにも対応させてみようと...

Winampの方はCOMというかActiveXではなく、Plug-InのAPIが用意されています。BlogWriteはPlug-inではないので、今回はPlug-inのふりをしつつ、Winampプロセスを乗っ取りそのメモリー領域を覗いて、MP3ファイル名を取得し、IDタグから曲情報を取得するという、トリッキーなHackしてます。よって、WinampでCDなどを聴いている場合は除外です(CDDBにアクセスとか、なんかもう違う所にいっちゃうので...)。

とりあえず作って見ただけなので、これがどうなるかは今の所不明です..。

Now Playing... Fatboy Slim - 「Demons (Featuring Macy Gray)」 (Halfway Between The Gutter And The Stars [Bonus Track])

投稿者 BlogWrite担当 : 08:21 | コメント (0) | トラックバック

「eXtyle」やら、XML編集やら、「CSVからXMLへ:eXconv」、などHack、Hack、Hack

今まで、HepCat担当やらBlogWrite担当などと失礼ながら名乗らせていただいておりました。「個と会社を区別すべし」、という事を肝に銘じる、という理由などもあったからなのですが、最近、素で名前を晒され始めているので、この機会にちょっとだけネタばらし。

先日の「BlogHacks」のHack#9で、チラッと紹介されていた、「eXtyle」というソフト、手前味噌ですが私が作りました。

あそこは、もうかれこれ、4年ほど前に個人的に作ったソフトの置き場です。2、3年まったく弄ってない放置サイトのくせに、なぜかグーグルランクが5とかいう不思議なサイトです。 あそこにあるソフトで1番人気は、「eXconv」といって、CSVなどのデータファイルをXML形式に変換するソフトです。なぜか海外で人気があって、今でも毎月のように、海外から「ソース キボン!」とメールがやってきます。すべては、更新止めてる私の責任です。

もう少しソフトの説明すると、

eXeed
これは、XMLファイルを簡単に編集するソフトウェアです。最近多いXML形式のファイルを手軽に編集できます。(XMLは決まりが多いので、素のテキストエディタで編集するのが難しいケースがあるため、だれでも簡単に編集できるように作りました。当時、どこぞから、1万2千円ほどで販売されていた同等のソフトがありましが、その対抗でもありました^^; 今そのソフトは販売されていません。8-O ...)これを使えば、例えばHepCatの設定ファイル(HepCat.xml)を編集することも、Jugemのエクスポート形式がXMLになりましたが、それなどを直に安全に編集する事も出来ます。もちろんRSSやAtomを作成&編集する事も出来ます!

eXconv
何故か、日本語版と英語版で大きな違いがある...のは愛嬌で....。よくExcelやAccessからCSV形式でデータをエクスポートする事があります。eXconvは、そのCSVデータをXMLに変換してくれます。つまり、データベースに保存したデータを、一括してRSSやAtomに変換する事なども可能なのです。

通常、CSVからXMLとか、AccessからXMLへ、といったケースでは決まりきった構造のXMLしか作れませんでした。例えば新しいAccessがXMLでデータを吐き出せるといってもそれはAccessでのXMLであり、任意のXMLを作成することは出来ません。eXconvは、DSD: Data Source Definitionという定義ファイルを作成し、CSVから任意の形式のXMLを簡単に作成する事が可能です。ちなみにDSDは私のでっち上げ規格です。

これにより、データベースより直接またはCSVを通して間接的にRSSやAtom形式のXMLをがんがん生成する事だって簡単になるのです。

ちなみに、Googleでウェブ全体から「CSV XML」を検索すると、この2、3年ずっとトップに来ています。よっぽどマイナーな分野なのでしょう...。

そして、「eXtyle
この使い道は、BlogHacksを買って本を読みましょう!とか...。実はタイプに疲れてきたからだとか...。
個人的には、eXtyleという名前がとっても良いと思っています。

ええと、すみませんが上記ソフトは会社としてはサポートしていません、ご了承ください。また要望などをいただいても、反映されるとかあまり期待しないでください、すみません。

XML Hacks
Blog Hacksが日本のオライリーからでたけれど、本家オライリーから、今はやりのHackシリーズの「XML Hacks」(記事)なんてのが出てますが、日本語版がでるとしたら(出ないで、単に訳がでるだけだと思うけど)、きっとこのハックが紹介されるでしょう!違



あぁ、言ってしまった...。

Now Playing...The Dave Brubeck Quartet - 「Everybody's Jumpin'」 (Time Out)

投稿者 BlogWrite担当 : 04:26 | コメント (0) | トラックバック

Blogger.comやらTypePad.jpのAtom

Blogger.comのブログをAtomAPIで更新は出来るが、過去記事を取得すると、日本語が化けるとの御報告を頂いておりました。

この問題について、Bloggerにバグ報告していたのですが、Bloggerの中のGoogleの人(steveさん)によると、今の所、AtomAPI形式の記事の取得はすべて、文字コードの指定を無視して、ISO-8859-1になってしまっている。このバグは修正したが、いつ正式にシステムに反映されるか分からない、との事でした。

という事で、今しばらく様子を見ていただきたいと思います。
また、BloggerのFTP機能をお使いのケースでは、FTPのパスワードを登録しておかないと、BlogWriteなどからは投稿できないので、お気をつけください。


TypePad.jp。静かに発進した感のあるTypePad.comの日本版サービス。ちょっとしたご縁があって使わせていただいています。早速テストしてみました。XML-RPC経由の操作は今の所まったく問題は見つかっていません。BlogWriteに搭載している機能を全てフルに使えています。しかし、AtomAPIでの投稿には問題がありました。

HTTP/1.1 500 Internal Server Error
<error>Can't call method "type" on unblessed reference at /usr/local/lib/perl5/site_perl/5.8.4/XML/Atom/Thing.pm line 95.</error>
どこかでみたような...。ココログでも同じだったような...。おそらく、TypePad.jpでインストールされているモジュールのバージョンが古いとかそういったことだと思います。

観測気球さんのレポート、ココログで Atom API を使ってみるや、過去記事のココログ Atom API の小さくて大きな問題ににある現象ですね...。

通常は、XML-RPCで十分だとは思いますが。せっかくなのに、AtomAPIが試せないのは残念!という事で、スタッフの方とか巻き込んで解決してしまいたいです...時間があれば...。

追記:
#ムムム、今ココログのBlogにTrackBack打ったのですが、ものすごく重たかったようで、反応まっていたら失敗したとのダイアログ...、HTTPの通信ログにも失敗のResponse...。ところが、念のため、TrackBack打ち直す前にもう一度相手先を確認したら、すでにTrackBackは反映されていました...。困ったな...。普通あれでは、二重に打ってしまうところだった...。なんとか対策考えます。


Now Playing...Norah Jones - 「Tennessee Waltz」 (House Of Blues-Chicago 4.16.02)

投稿者 BlogWrite担当 : 00:05 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月16日

Blog Hackers Conference!

常日頃の引きこもり状態から抜け出すべく、良い機会だったので、「Blog Hacks」発売記念イベント「Blog Hacks Conference」行ってきました。

まずは、紹介。
著者の一人Naoyaさんの記事より BroadBand Watch の記事、 また、「Blog Hackers Conference 2004」行ってきたのリンク集、 「Blog Hackers Conference 2004.」Hail2UさんModern Syntaxさんの記事など.

皆さん、才能あり、かっこよく、ユーモアに溢れながら、とっても気さくな方達で、とにかく楽しく収穫もあり良かったです。

いろんな方とお話できたのですが、自己紹介すると「あ、Blog読んでますよ」とか、「ああ、あの」とか言ってもらえると もう嬉しくて、初対面という気がしませんでした。(始めに名前を言っても、「ハイ?」見たいな...笑)。 楽しんだのはもとより、いろんな意味でインスパイアされました。

皆さん、それぞれちょっとしかお話できずに済みませんでした。日頃から存在は知りつつも、お顔を知らないために今回はご挨拶できなかった方もいます。この場をお借りして、失礼しました...と。

皆さんに読まれても恥ずかしくない記事を書こう、などと考えると、まったく書けなくなるので、いままでどおりに書くときは気ままに書いていこうと思います。

投稿者 BlogWrite担当 : 22:19 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月13日

携帯でAtomによるBlogクライアントの技術的問題点と新しい提案

Javaありの携帯で、Atom PPを利用したアプリケーションを開発する際に、幾つか問題がでてくる点が指摘されている訳ですが。

今のAtomPPの仕様で最低限必要となる機能は:
・カスタムHTTPヘッダーを吐ける事。
・HTTPメソッドのPUT/DELETEを使えること。

1番目のは、WSSEという認証のために認証情報をヘッダに入れて送信するために必要です。
2番目は、PUT->編集、DELETE->削除で必要になります。

そこで、Yappoさんが、ここで教えてくれたように、J2MEなどを利用していて、POST/GET以外のメソッドを使えない端末、はどうするのかという話になりますが、つい数週間前、Atom Syntax mailing list延々と議論されていたのであえて蒸し返すのもなんなので、しばらく様子を見たいと思いながら、今公式Wikiで新しい仕様が提案されているので、一応紹介まで...。
PaceAtomActionHeader

必要となるのは最低限、GET、POSTが出来る事。それ以外(PUT、DELETE)が無理な場合は、Atom-Actionヘッダーに、"PUT"・"DELETE"のメソッドを指定しPOSTできる。

記事削除のサンプルヘッダー:

POST /path/myLastEntry.atomapi HTTP/1.0
Content-type: application/atom+xml; charset=utf-8
Atom-Action: DELETE

ご覧になると分かるように、文字コードの指定があるので、Shift_JISでも構いません。

さらに、編集のPUT:

POST http://example.com/myRecentEntry HTTP/1.0
Content-type: application/atom+xml; charset=utf-8
Atom-Action: PUT

<?xml version="1.0" encoding='utf-8'?>
・・・以下Atomエントリー形式のXMLドキュメント(省略)

という代替策も用意しようという事が提案されています。もしこれが正式に採用されたら、携帯でもAtomPPをフルに使ったBlogクライアントになる事が可能になるんでしょうか...

気になるのは、
>HTTPヘッダやPOST/GET以外のメソッドを使えない端末の為の逃げ道
があれば、十分という事ですが、「HTTPヘッダ」を使えない端末、というのが、カスタムHTTPヘッダーの事、例えば、X-WSSEやAtom-Actionといったヘッダーを自由に設定できない環境だと、今の所無理です。また、例え使えても、中継するキャリアー(というのかな)がヘッダーを削除してしまう事もあるかもしれない、という点がまだはっきりしていません。

いや密かに、携帯版「こうさぎ」、モバイルこうさぎとか期待しているわけですよ!

投稿者 BlogWrite担当 : 22:48 | コメント (0) | トラックバック

PubSubのREST API

(技術的でつまらない話ですが、すみません)

先日の、「Atom over XMPP」での件でもちょっと書きましたが、海外の有名なサービスで、PubSub.comというものがあります。日本でいう、RSS検索エンジンの、BulkFeedsFeedBackにプラスαしたものといった感じです。

PubSubは、REST形式の独自APIを公開し(多分日本語ではまだあまり紹介されていない..と思います)ていて、無料で利用出来るようになっています。

これの面白い所は、キーワードを登録しておくと、PubSubが更新を見張っている膨大なBlogの記事の中からキーワードにマッチした記事を、PubSub自らPOSTしてくるのです。RSSリーダーで引っ張ってくるのではなく、向こうが送信してくれます。もちろん、HTTPのPOSTで送られてくるという事は、サーバー上にPOSTを受け取るCGIなどのスクリプトを用意する必要がありますが、サンプルもあり、簡単なスクリプトで十分そうです。

Jabbarのネットワークに乗っかってAtomが送信されてくるという、先の件にしろ、これにしろ、こういった技術が今注目され始めているのは、米国ではRSSを利用するユーザー数の圧倒的な増加により、RSSを配信するサーバーに負荷がかかり、帯域も馬鹿にならないほど必要になって来たためです。例えば、マイクロソフトとか...

最近ダウン気味?のBulkFeedsとか、最近新戦力を得た、はてな、とかいかがでしょうか^^?
あ、BlogHacksのネタにもいいかもしれませんね。とかなんとか、テキトーに振ってみます...

投稿者 BlogWrite担当 : 00:38 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月12日

ブログで構築した企業サイト、その後

デザイナーズ賃貸のアマヤホームさんのサイトを先日ブログで 再構築するお手伝いをさせていただいたのですが、公開から一ヶ月経たないうちに、めざましい効果 を上げていらっしゃるので、なんというか本当に嬉しい限りです。

早速、有名賃貸情報サイト や、デザイナーズ賃貸マンション情報サイト「賃貸博士」などにピックアップされてました。

アマヤホーム
東横線を中心に、他とはちょっと違う「住みごこち&使い勝手」を意識したアノニマスデザイン。既製品の寄せ集めではない、オリジナリティ溢れるインテリア。これが賃貸? とにかく情報量が凄い!お部屋はもちろん、周辺の環境まで情報が記載されていて、とても親切なサイト!

また、不動産ブログ必見!『amayahome.com』:『不動産Webフラッシュ』編集長日記では、

それにしても、『amayahome.com』は素晴らしい。
など、ありがたい反響いただいています。この一ヶ月間で、Web上でのプレゼンスがかなり高まったのは確実かと思います。

通常、普通のサイト構築では、お客様から「サイト、ウチで変更したいんだけど」「え?出来ないの?」といった反応を頂きます。さすがに、HTMLとCSSを勉強してPhotoshopで画像加工してFTPで送信してください、とは言えません。そんな経験をイヤというほどしてきた事が、BlogWriteに力を入れるきっかけにもなっていました。

アマヤホームさんが精力的にコンテンツを用意され、日々更新する努力をされているからこそなのですが、今回、Blogの導入とBlogWriteによってより生き生きとしたサイトが生まれて、お手伝い出来て良かった、と思った次第でした...。
#密かにスタッフ日記のノリを楽しんでいたりもします...。

やはり嬉しいので、自画自賛自慢燦爛状態の文章おゆるしくださいませ..。

また、デザインを担当されたGhettoDesignにも一票!。私にはあんな秀逸なデザインは逆立ちしても出来ません...orz.

投稿者 BlogWrite担当 : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月11日

BlogWrite 1.1.5

BlogWrite1.1.5
細かい修正2点のみのアップデートです。

・WYGIWYSモードでの「開くCtrl+O」と「保存CTRL+S」のショートカットが効かなかった件。
・まれに、コンポーネントが見つからなくてOfficeのインストーラが立ち上がる事がある件。

1.1.4では、・(全角中点)が消えるバグと、ユニコード<->他の文字コード変換で起きる「~」などの文字化け対策を行ないました。

お手数をおかけします。

投稿者 BlogWrite担当 : 20:32 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月10日

Nokiaの携帯でAtomを利用したBlogへの投稿が2005年初めには可能に

携帯大手ベンダーのNokiaとSixApartとの提携

Nokia and Six Apart Announce Mobile Web Logging for Content Sharing

"The blogging capability of Nokia Lifeblog is based on the open ATOM standard, and will be available early 2005."

「Nokia のLifeblogはオープン標準のAtomにより実現され、2005年初めには利用できるようになる。」

関連日本語記事「米Six Apart、モバイル対応機能を強化した「TypePad 1.4」発表」

つまり、これにより、携帯からBlogへの投稿、編集、削除、写真の公開などが出来るようになります。基本的にはBlogWriteと同等の機能が携帯から出来るようになります。今現在の携帯からの投稿は時代遅れになるでしょう。

これでXML-RPC vs Atom PPの将来的見通しがたったような気がします。今現在は、日本ではXML-RPCしか実装していない所が多いですが、これからさらに、Atom Publishing Protocol(Atom汎用出版プロトコル?)に圧倒的な注目が集まっていく気がします。

携帯って日本は進んでいるはずではなかったでしたっけ?さぁ、Blogサービス提供業者のみなさん、Atomに対応しましょう!BlogWrite使いましょう..って話ではありません..。どちらにしても携帯もっていない私には使えないのですが...

投稿者 BlogWrite担当 : 13:15 | コメント (8) | トラックバック

2004年09月07日

BlogWrite 1.1.3

BlogWrite1.1.0公開以後、幾つか修正が入りました。また、今回さらに、細かい修正をしたのに加え、Windows XPでBlogWriteのツールバーのキャプションの文字が大きく表示されてしまうという事が判明したので、急遽アップデート版、BlogWrite 1.1.3を公開します。お手数ですが、宜しくお願いします。

投稿者 BlogWrite担当 : 16:57 | コメント (9) | トラックバック

2004年09月03日

Mac版 ecto開発者と

Mac版 ecto の開発者の方とメールのやりとりをする機会がありまして、その中でこのMTが壊れる件について話した所どうもご存知なかったようでした。

うで、ectoでもこんなこともあったらしいし、Ubicast Bloggerでも「「障害報告 : 【重要】MT でバークレーDB をお使いの皆様へ」、や、実際Ubicast BloggerでMT壊した方々がここにも、いるんだよー、と話してました。結局、どうやら致命的っぽいんでSixApartの知り合い何人かにメールしておいたーと言ってくれました。クライアント側の問題だと分かればすぐ対処するんですけれどねぇ...(注:BlogWriteはこの問題に迂回策で対処ずみです。)

というか、日本に住んでいらっしゃるとは...。会おうかって勢いだったのですが、ちょっと遠かった...orz. それでもBlogって人と人を近くにしてくれますね。

投稿者 BlogWrite担当 : 21:59 | コメント (0) | トラックバック

「和香のキモチ」のRSSとAtom

今話題の井上和香さんの、「和香のキモチ」というBlogがあります。そのBlogが配信するRSSとAtomがやっと、担当窓口の方にお願いするなどすったもんだの末、やっとまともになった事をお知らせします。

原因は、絵文字などの機種依存文字などをそのまま貼り付けていたため、コントロールコードがXMLに混入してしまい、HepCatはもとより、Headline-Reader、RSS Banditなどでも「不正なXMLです、無効な文字です」というエラーになっていました。

もしや、と思う場合は、「FeedValidator」でちゃんとしたRSSであるかチェックしましょう。

投稿者 BlogWrite担当 : 20:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月02日

HepCatとBlogWriteが10月号のYahoo!Internet Guideに掲載

10月号のYahoo!Internet GuideにHepCatを掲載していただきました。他にも、掲載いただいているのですが報告が遅れました。また、掲載予定だった雑誌が急遽廃刊。、。というハプニングもありましたけれど...「はじめよう! みんなのブログ」にも掲載していただいたような気がします。


BlogWriteに関しては.... 時代の先を行きすぎているようです。(嘘ですゴメンナサイ)

間違えました、BlogWriteも掲載いただいていました。見逃した...orz。P203で、旅行びと日記と共に紹介されていました。

「旅行びと日記」日記読んで気が付きました...(どうもご紹介までしていただいてすみません。)

投稿者 BlogWrite担当 : 17:34 | コメント (1) | トラックバック

BlogWrite 1.1.0

BlogWrite 1.1.0 1.1.1 1.1.2公開しました。

主な変更点は:

  • 画像の追加、サムネイルの作成:
    画像のalign属性(右寄せ、左よせ)、「縦横のスペース」の追加
    『元のサイズに戻す』ボタン追加
  • 投稿ログにも、カテゴリー情報を保存するようにしました。
  • 追記をタブとして独立させ、さらに、
    WYGIWYS編集
    外部エディタ等で編集
    自動補完と補完候補、検索や置換を可能にしました。
  • TrackBack Ping URL 一括追加
    改行で区切られたTrackBack PingのURLリストを一括で追加出来るように、ボタンをつけました。
  • アカウント設定で、MovableTypeを選択している場合のみ、TrackBackを「BlogWriteから送る」のチェックボックスをオンにしてさらに変更不可能にしました。これはMovableTypeのバグを回避するためと、誤ってチェックをはずしたまま投稿してしまうという人為的ミス(自分がなんどもやったから...orz)を回避するためです。

Free版は、今回は間に合いませんでした...近日中に無料版の方も更新したいと思います。

Update:(15:21 2004/09/02) コメントにて、ユーザー様からご指摘いただいた件を修正しまして、バージョン1.1.1とさせていただきます。お手数ですが、1.1.0をダウンロードされた方は今一度ダウンロードしていただきたく思います。m(_'_)m

投稿者 BlogWrite担当 : 04:25 | コメント (5) | トラックバック

2004年09月01日

MozillaのサイトリニューアルとRSS配信

本家Mozillaの公式サイトが今日付けでリニューアルしたのですが、まず目に付いたのがトップページにある三つの「RSS」アイコン。更新情報などのアナウンス、Mozillaを話題にしている最新Blog記事一覧、コミュニティサイト(MozilaZine)のニュース一覧がRSSで取得できます。

ソフトウェアの更新情報などを提供する方法としてRSSが完璧な手法となりえます。もう海外では(マイクロソフトはもとより)RSSによる情報配信はあって当然といった感じになっています。使用しているソフトウェアの更新情報を管理するのは非常に大変です。例えば秀丸という超有名なエディタがありますが、エディタの最新版公開などの情報をRSSで取得できます

Mozillaについてご存知ない方へ:Mozillaとはブラウザーの一つで、とても人気があります。セキュリティ的にも安全とされ注目されています。日本の公式サイトはコチラ

以下駄文:

日本では、システム関連やソフトウェア開発者ですらRSSの事をご存知でない方がまだとても多いです。個人的にお会いするソフトウェア開発者の中にも「RSS?何それ?」という方が多い...。また、XMLに関しても、「そんなに良いものなら、なぜXMLは使われていないのですか?」という質問も多数受けます。初めて言われた時は、開いた口が塞がらなかったのですが...

どうやら、ソフトウェア開発者の中にも世代というものがありまして、インターネットの出現前から活躍していた開発者は未だソフトウェア開発という観点において、インターネットを活用するという事がどうしても出来ない方々が(一部)いるような気がします。同じように、数年前からインターネットを席巻しているXMLに関しても、新しい技術(XML)に適応出来なくて(またはしたくなくて)、意味も無く否定的な態度を取る方が非常に多いと思います...。現状を鑑みるに、日本の大手企業ではそのような壁に阻まれ中々RSSを活用させていこう、という流れになりにくいのでは、と思います。
Blogのお陰で開発者よりユーザーの方の方がXML(RSSなど)を積極的に活用し始めているのかもしれません。

以上、BlogWriteのテストを兼ねた駄文でした。

投稿者 BlogWrite担当 : 22:22 | コメント (0) | トラックバック