お問い合わせ
会社概要 ソフトウェア 開発ブログ サポート

« 2004年10月 | メイン | 2004年12月 »

2004年11月29日

BlogWriteIIとHepCatIIの検討

地味にBlogWriteII、HepCatIIの構想を練っています。

 BlogWriteIIは、今までのBlogWriteを元に、必要な機能は何かを検討しながら画面設計を一から見直し、将来を見越していかに内部設計をするかといった所で、検討中です。BlogWriteは常にNo.1にしたい、そう思っています。

 悩む点は、やはり画面UI。高度にすればするほど、パソコン初心者にとって操作が難しいものになりがち...。フローティングやドッキングのウィンドウなどは、間違って動かしてしまったり消してしまって戻せない、といったことをよく見かけます。

 HTMLなどを意識せずにパソコン初心者にも使っていただきたい、でも上級者にも満足してもらえる機能をつけたい、という難しい問題を抱えます。

 さらに、BlogWriteはBlogを書きまくる上級者と、Blog自体良く分からないという方でも「BlogWriteさえ使えば、Blog出来ますよ」というものであって欲しい。

 と、難しいバランスを考えながら、いかに使いやすい操作性を実現するかという事を中心に、一から作り直して見たいと思います。
(その過程でオフラインでの記事作成や様々な新機能も搭載する予定です)


HepCatII。HepCatはDBを使って記事数が数十万件になっても軽快に閲覧出来たのですが、いかんせん数が増えると更新が重たくなりがち。更新時、DBにあるデータを全部見てすでにある記事か、既読か等をチェックするためデータが増えると更新処理が重くなる...。
 他のリーダでは、RSSを沢山登録しておくと、操作自体が遅くなる...。例えば立ち上げるだけで8秒ぐらいかかってしまいます。過去記事等データを全てメモリ上に読み込んでしまうからです。これだと、メモリ上に読み込んだデータの更新は早いけれど、操作も極端に遅くなるし、メモリが少ない環境だとまずいです。

安易な解決策例えば、
 過去記事を残さない ー> やだ
 RSS・Atom(チャンネル)ごとにデータファイルを分ける -> まとめ読みや全検索が出来ない等、使い勝手が悪くなるらしい
と、使い勝手が犠牲になります。
 
 テストも兼ねて、HepCatで1800件以上のRSS・Atom登録してますが、正直な所、これを快適に閲覧できるRSSリーダ・アグリゲータにいまだ出会っていません。

 HepCatIIでは、この超難問の解決に取り組みたいと思います。

投稿者 BlogWrite担当 : 13:57 | コメント (3) | トラックバック

2004年11月17日

BlogWrite1.2.9

BlogWrite1.2.9に更新しました。

カテゴリの設定方法を微妙に変更しました。
具体的には、新規作成時には、「カテゴリなし」がデフォルトになり、さらに主カテゴリを変更しても、追加カテゴリがクリアされないように変更しました。

また、カテゴリを設定した後に、カテゴリなしで投稿しても反映されていなかったバグを修正しました。

シーサーブログでSSL通信(のポート番号の設定が変わったのか)が上手くいっていなかった問題を修正しました。

ご指摘いただいた皆様ありがとうございます、また更新のお手数をおかけしますm(_'_)m。

投稿者 BlogWrite担当 : 05:56 | コメント (0) | トラックバック

Atom記事脱稿

とりあえず、脱稿しました。まだ校正など残っていますが...。

来年一月号の特集記事で、4部構成。本来は4人で書くようなものを何故か一人で書かせて頂きました。

「次世代WebテクノロジAtom」みたいな感じで、
第1章は、RSSの歴史、現在、そしてAtomの生い立ちまでの概要解説

第2章は、Atomフォーマットの詳細解説、最新版の仕様にも触れる

第3章は、AtomAPIについて解説。Atom Publishing Protocol(ほぼ完全解説)。

第4章は、AtomAPIの利用法という事で、AtomAPI対応ソフトの紹介や簡単なスクリプト等の紹介。

原稿用紙にすると、コードなどを除き、文字だけで100枚以上になると思います。個人的には、メインコンテンツは第3章だったりします。発売される時はまた改めてここでお知らせさせていただきたいと思います。

という事で、私が関係している幾つかの進行中プロジェクトが停滞してしまって大変申し訳ありませんでした。(業務連絡)
公開中のソフトウェアの更新も含めて、これからバリバリ頑張りますので、みなさまよろしくお願いいたします。

追記:2005/03/05
記事オンライン公開しました。
解説 Atom - Atomとは何か: RSSやXML-RPCとの比較、AtomAPIの使い方まで

投稿者 BlogWrite担当 : 02:34 | コメント (1) | トラックバック

2004年11月15日

Comment API

The Comment API

そう言えば,あまり知られて(同時に使われても)いませんが,ブログへコメントするためのAPIというのがあります.


POST /news/comments/5 HTTP/1.1
Content-Type: text/xml

<?xml version="1.0" encoding='utf-8'?>
<item>
<title>Foo Bar</title>
<author>joe@bitworking.org</author>
<link>http://www.bar.com/</link>
<description>My Excerpt</description>
</item>


のような感じ.
これは、HepCatなどのRSS・Atomリーダ(アグリゲータ)でウェブログを閲覧しながら,ソフトウェア的にコメントできるようにするもの。

さらには,TrackBackを打つ

POST /news/comments/5 HTTP/1.1 Content-Type: text/xml

<item>
<title>Foo Bar</title>
<link>http://www.bar.com/</link>
<description>My Excerpt</description>
<source>Foo</source>
</item>

この方法でTrackBack打つと文字化け無いです.今のとりあえずUTF-8で...みたいな暗黙の了解が無くなってすっきり。おまけに拡張も出来る。


でも、これらを実装することをお勧めしません。
いずれ、AtomAPIと統合されると思われるため….しないとしても,変わる可能性大。
しかも、昨今のコメントスパムをみると....。TypeKeyとかを使ってゴミをフィルターしないと、イヤーな事になりそうです.

使えたら便利なんですけどね...

投稿者 BlogWrite担当 : 19:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月13日

Atomはほぼ完成した?

AtomのWGメーリングリストでの話が結構反響になっています。

Tim Bray氏の提案だったのですが、あと幾つかの件を詰めればAtomは完成であると。

大方の反応はまだだろう。という感じなのですが、Tim Bray氏のブログにこの件について面白い話が載っていました。

今はSunで働き、以前はXMLの裁定に関わった氏曰く、RSSとAtomの関係は、XMLにたいするSGMLのようなものである、というような事を言っています。
さらに、RSSに対して、Atomに革新的な機能が無ければいけない、なんてことはないんだ、とも。

RSSとAtomの関係は、SGMLとXMLと比較するにはちょっと大げさすぎるけれど、位置付けは間違っていないかもしれない、と思います。


RSSとAtomのどちらが優れているのかなどというという話はゴメンです。

どっちも良い。

問題は、両者がどう異なるのか、どういう場面で最大限活用出来るか、という事を正しく知る事が重要だと思います。つまり、個人的には、どちらも状況によって適したものを使える自由というものを支持しています。

追記:
Scoble and ATOMでは、RSSに対する健全な競争を促すためにAtomの出現は必要だという。お互い競争することで、両者がより良いものになる、と。ただし、問題は...RSSはこれ以上変更されることは無い、と公式に宣言されている事ですが...。

投稿者 BlogWrite担当 : 13:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月12日

BlogWriteに強力なライバル出現

BlogWrite for CEOs
企業トップのためのブログ書きについて、といった感じのコンサルタント系のブログ。「名前がカブッテイル」とか言ってアメリカ流に訴えるか、「どうでっか?」とBlogWriteを売り込むか...。

両方やると、脅迫とかいうらしい...笑。

投稿者 BlogWrite担当 : 02:17 | コメント (0) | トラックバック

短い時間で効率的にブログを書くために

短い時間で効率的にブログを書くために
Managing Your Time for More Effective Blogging

Blogの書き手のための時間管理に関する6っつのチップより抜粋。

1) Blog in Small Chunks.
大きなアイデアを解説するのではなく、一つのポイントを一つの記事にしてみる。

2) Blog the Way You Talk.
しゃべる時のようにブログを書く。

3) Get an Aggregator.
ネタ探しにアグリゲータ(RSSリーダ)を使う。

4) Schedule Your Blogging.
優先順位をつけたスケジュールを決める。週二回何曜日とか...

5) Take Note of Your Blog Ideas.
ネタを思いついたらメモる。

6) Use Blog Tools for More Effective Blogging.
デスクトップ用のブログクライアントやモバイルブログツールを活用する。


みなさんは、どんなことを心がけてブログを書いていますか?
私のモットーは「思いついたら即書く」というものだったりします。

投稿者 BlogWrite担当 : 01:44 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月11日

Bloggerが日本語表示で利用可能に

Going My Way: Blogger.comが多言語に対応開始

Googleが運営する、Blogger.comが日本語表示で利用できるようになったようです。(まだすべてのページが日本語化されているわけではありません)

Bloggerは、初心者の方にもお勧め出来る優れた使いやすいサービスだと思います。さらに、Blogツールをインストールできない環境のウェブサイト(ホスティングサーバー)でもFTPを利用して、自分のドメインでBlogを動かす事が出来るという素晴らしい機能を持っています。

今までも、日本語の文章でブログを書く事は出来ても、ログインした所などの表示が英語でした。しかし、これからは問題なく人にもお勧めできるサービスになったと思います。

また、この動きは日本のブログ業界にとっても大きなニュースではないでしょうか。老舗で巨大な有名ブログサービスが日本に参入してくるのですから。

もちろん、いままでどおりBlogWriteから書き込むことが出来ます

日本語が表示されない方は、ブラウザの言語一覧に日本語を追加して、優先順位を一番上にする必要があります。(FireFoxの英語版を利用している方など...)

投稿者 BlogWrite担当 : 19:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月09日

ノキア、AtomAPIクライアントを搭載した携帯発表

ITmediaモバイル:Nokia版“おサイフ携帯”やBlog携帯も~Nokiaが新モデルより引用、

最大の特徴は640×320ピクセル、6万5536色のタッチスクリーン。ペン入力による手書き文字認識も可能だ。1メガピクセルカメラを搭載し、インターネットWebブラウザや電子メール、PIM、MP3音楽プレイヤー、FMチューナー、WebLog機能の「lifeblog」など、ハイエンドな電話機能とエンタテイメントの要素を併せ持つファッション端末。
モバイルでのBlog利用にも対応。内蔵のmoblogクライアントを使えば、ブログサイトに写真やテキストをアップロードできる。

あれ、もう出たの?えっ?

HepCat Dev and Test: Nokiaの携帯でAtomを利用したBlogへの投稿が2005年初めには可能により引用、

「Nokia のLifeblogはオープン標準のAtomにより実現され、2005年初めには利用できるようになる。」

のSixApartと提携してサービス展開するという,ノキアのAtomクライアントですよね...。


そろそろ携帯買おうっと.....。

auだとアプリ作って楽しむ事が出来ない(Brewは"勝手"アプリ作れないらしい)から,結局ボーダフォンか...ウムム。

投稿者 BlogWrite担当 : 13:40 | コメント (0) | トラックバック

Podcasting - ポッドキャスティング

巷で,もとい一部の人達の間で話題になりつつある,Podcasting. 海の向こうでは,そろそろBloggerconで大いに話題になっているのではないかとかいう話が聞こえてきます.

Podcastingとは何ぞや..

ネット音声をiPodで聴く『ポッドキャスティング』
Sotto Voce: A Weblog: Podcasting
Sotto Voce: A Weblog: Recent Podcasting Favorites
Podcasting: blog.bulknews.net
iPod情報局: Podcastingが熱い!【前編】ネットラジオをiPodに自動転送

関連するリンク:
IT Conversations
技術系の話題を扱っていて,開発者のインタビューや,カンフェレンスの録音などをmp3形式などで配信している.
Audioblog.com
映像や音声を主にFlashベースの技術を使い公開できる.扱っているフォーマットはmp3やwavファイル.


日本での広まり,幾つかのポイント?

・音声などのコンテンツ配信
 日本ではどれだけコンテンツがあるか.これは,鶏が先か卵が先かの話ではないかと思います.つまり,簡単にコンテンツを作成&配信するツールが無いからコンテンツが無い.または,配信するコンテンツが無いから,ツールが出てこない.
 どこからブレイクするか,イマイチ見えてきません.先日触れたデジオが先駆けとなるのでしょうか..
 さらに,Audioblog.comの運営者の方が話していたのですが,「ある人は文章を書くのがとても上手い。しかし,すべての人がそうというわけではない。文章を書くという事を非常に苦手としている人もいるのだと.Audioblog.comでは,電話をかけるだけだ」と...

・需要?
 これは色々あると思います.聞きたかない,というような意見もあるでしょうが...
 しかし,上記のリンクにもあるように,IT Conversationsのサイトで配信されている音源は非常に面白いです.Audioblog.comの運営者の話とか,My Yahoo!でのRSS対応の話,Amazon Web Service開発者のお話など非常に勉強になります.また技術系以外でも,例えばインディーズ系の音楽は言うに及ばず,若手芸人のコントとか..

・コンシューマ&利用者
 ユーザから見ればどれだけ簡単に利用できるのかという点がポイントとなるのではないでしょうか.今の所,Podcastingという話に限ってみれば,iPodユーザしか利用できないような気がします.
 このままでは,マスマーケットに到達することは難しいのではないでしょうか.これは,iPodとオンライン音楽ストア自体にもいえることで,例えば,Dellのエライ(CEO)人が最近,これに関して,
デルの禁句は「アウトソーシング」と「プロプライエタリ」--CEOスピーチより - CNET Japan
「iPodで『(Appleは)素晴らしい仕事をしている』とRollins。だが、Appleが今後も同端末に搭載される技術をプロプライエタリなものとして扱い続ければ、『Appleは、PC事業で犯したのと同じ失敗を繰り返すことになる』という。Dellでは、(プロプライエタリよりも)標準化された技術の方が安価で簡単に入手しやすいため、市場の勝者になりやすい」と.
 しかし,携帯プレーヤに直接転送までしなくても,勝手にPCに保存して,PCのプレーヤ用のプレイリストを生成するだけでも,それなりに便利かも知れません.これは,恐らくPodcastingとは呼ばないかもしれませんが....
 しかし,Podcastingの魅力は,適当に放置しておいて,勝手にiPodのような携帯プレーヤに保存されて,外出時に持っていくだけ,という所がミソなわけで,やはりより多くの携帯プレーヤに対応出来るかどうかがキーのような気がします.

・帯域と容量
 これに関しては、時間が解決する?という期待が持てます.ギガ級メールサービスも出てきた事ですし.

・検索とメタデータ
 今の所無理.

 という事で,新しいサービスが出てくる事を期待してワクワクしつつ,BlogWriteでは,PCのマイクで録音した,音声などを,簡単にブログに送信できるような機能を実装したいと思っています.実際,録音する機能は作ってあり,あとは,mp3に変換する機能とBlogWriteに組み込むか,簡易ツールとして,別ソフトにするかを決める,という段階です.実際に公開するのは,残念ながら1,2週間先になってしまうかもしれません.

追記:
最近発表された,Skype(スカイプ) APIを利用して,ある特定ののアカウントに電話をかけると,それが自動的にブログみたいなカタチで,公開されるとかいうのは...。意味なさげだけど,面白そう....。

投稿者 BlogWrite担当 : 11:06 | コメント (1) | トラックバック

2004年11月07日

「MobileAtom J2ME」携帯のJavaアプリでAtomAPIを実装

いくつか前のエントリでも書きましたが、まだ日本語ではまったく紹介されていないことに気が付いたので、改めて。

「MobileAtom」

AtomAPIをJ2ME搭載の携帯端末から使えるようにしたアプリ。前に話題になった「AtomME」とはまた別のものです。
まだアルファのバージョンです。

J2ME だと PUT/DELETE のメソッドが使えないため、AtomAPIのSOAPバージョンを利用します。SOAPバージョンではX-WSSEのヘッダをつけるのではなく、SOAPエンベロープ内に認証情報を含めますのでヘッダを追加できない携帯環境からでもAtomを使えます。

サンプルでは、投稿をAtomAPIのRESTバージョンで行ない、削除と編集をSOAPで実行しています。

書いたのは、AtomAPIのCo-editorのRobert Sayre氏

投稿者 BlogWrite担当 : 11:39 | コメント (0) | トラックバック

BloggerのAtomAPIアップデート

先日、ここや、ここでアナウンスしたように、BloggerのAtomAPIがアップデートされ、BlogWriteで過去記事を取得すると日本語が化けるという問題がやっと解消されました。

これで、BlogWrite経由でBloggerを存分に使えるようになりました。

投稿者 BlogWrite担当 : 11:20 | コメント (0) | トラックバック

iアプリなXML-RPCクライアント

あそびをせんとやうまれけむ: 携帯電話が直接XML-RPCをしゃべる経由
YappoLogs: iアプリなXML-RPCクライアント配布開始しましたより引用、

Movable TypeのXML-RPC APIに対応したDoJaなクライアントの一般配布を始めました。

だそうです。(というか、よく見たらトラックバックもらっていた..orz)
ここでも話題になった、
Nokiaの携帯でAtomを利用したBlogへの投稿が2005年初めには可能に
携帯でAtomによるBlogクライアントの技術的問題点と新しい提案

携帯でブログを編集するiアプリ公開されたようです。面白そうですね。

で、あやまらなくてはならないのは、携帯でAtomするにはHTTPのヘッダが問題になるという事で、回避策があったけど改めて報告するといったきり、してなかった件です。ごめんなさい。

ということで、携帯でAtomする「MobileAtom」を紹介したいと思います。
「MobileAtom J2ME」携帯のJavaアプリでAtomAPIを実装こちらで、スクリーンショット付きの非常に詳しい解説があります。ソース付きです。

携帯でAtomクライアントを作成するのには、とっても参考になるのではないでしょうか。日本の携帯でも動くようになったら嬉しいですね。

投稿者 BlogWrite担当 : 10:08 | コメント (0) | トラックバック

業界標準を無視したエキサイトブログのXML-RPC

ついに、恐れていたことが現実のものとなってしまいました。

「旅行びと日記」日記: エキサイトブログがXML-RPC対応・・?より引用、

ubicast Bloggerがエキサイトブログに対応したとのこと。
で、ということはXML-RPC機能に対応してきたのかなと思いエキサイトでリリース文なんかを探すものの、発見できず。
「???」
という状態で色々調べてみたんですが恐るべきことが判明(萎・・

詳しくは上記リンク先を読んでいただくとして、何が問題かというと、
すでにある「業界標準」仕様を無視したプロプライエタリな独自仕様
混乱を避けようというBlog界の動きを完全に無視した動き

また、これらは混乱をもたらすものでしかなく、ユーザをも無視したものでもある、と言えます。

海外では、競合する各社でも開発者どうしが協力しあって、積極的に標準的な仕様を裁定しようとがんばっているさなかに、こういった独断的に協調や連携を阻害するような事をすると、せっかくのBlogにおける利便性が損なわれることになります。

RSSやAtomにしても、標準仕様というのがあって、みんなが同じものを使えるからこれだけ便利になり、種々のツールやサービスが生まれました。

オープンな標準と相互運用性がキーなのです。

市場においてある程度の位置にある一社がそれを無視した動きをするのは、おそらくは無知からきたものだと思われますが非常に残念であります。

おそらく、エキサイトとubicastさんの中の方たちは、Atom APIというものをご存知ないのかもしれません。これは、私もいままで積極的に情報を発信してきたつもりですが力不足の面があったかもしれません。また、Atom APIに関して日本語の情報がまだ少ないという事もあるかもしれませんね。

そういう事もあり、ちょうど今、技術系の雑誌にて、Atomについて記事を執筆させていただいています。ここにて、XML-RPCとAtomAPIについて詳しく書かせていただきました。XML-RPCにおける混乱を懸念していましたが、間に合わなくて本当に残念です。

投稿者 BlogWrite担当 : 09:29 | コメント (0) | トラックバック