お問い合わせ
会社概要 ソフトウェア 開発ブログ サポート

« 2005年04月 | メイン | 2005年06月 »

2005年05月29日

kijiji その2

前回記事書いてから、忘れた頃にトラックバックをもらって、ああそう言えばそんなのあったけ状態...だったのは秘密です。

この機会にkijiji Japanの将来に関してちょっと無責任に考えてます。

本家とも言えるCraigslistはかれこれ10年近くこつこつ地道にやって爆発したのと比較すると、まぁあまり早々に結論は出したくないですが、現状kijiji Japanの注目度、利用度共に低いのは事実のようですね。

では、Kijijiに足りないものは何か...

一番はマーケティングなんでしょうが、これ私得意じゃないんで横に置いておいて、Kijijiに求められる機能、サービスとは何かという点なら少し言えるかもしれません。

・アルファギークに好まれる機能
最近のパターンでは、1.影響力のあるアルファギークに気に入れられるー>2.一般ブロガーがクールなものとして話題にするー>3.Web系メディアが取り上げるー>一般メディアが、よく分からない「ネット」とかいう世界での世にも不思議な現象かのように扱うー>マスへリーチ。という黄金パターンが出来上がりつつあるように思います。

じゃ、アルファギークに気に入られるサービスとは?リサーチしろ、空気嫁...ではつまらないので、ざっと今のKijijiに無くてあって当然のものから上げると...。
Ⅰ.RSS配信。RSS配信してないなんて、オクレテルーというのが****の言い分です。
せめて、最新投稿の告知、カテゴリ毎のRSS・Atomを配信しないと相手にされません。
Ⅱ.API公開。
アルファギークご用達のflickrはてなフォトライフはみんなAPIを公開し、外部やサードパーティ製のソフトウェアからアクセスし操作する事が出来ます。これないと、クールとは言われません。

顔が見える事
どこの誰がどういった思想を持って開発・運営しているのかが分かると、安心するものですし、コミュニケーションが発生することによって様々なプラス効果が出てくるわけで、ブログぐらい立てましょうよ。

BlogWriteとの連携(ボソ)
いや、だって告知の投稿ってめんどくさそうなので...、あと自分の告知の管理とか煩雑そうだし、第一自分が投稿したやつ忘れるのがオチかと。だったら、API公開してBlogWriteみたいな専用クライアントから管理できたら楽じゃん、と安易に考えます。はい、お問い合わせは弊社お問い合わせ窓口よりどうぞ

以上、マーケティングする前にやることがあるだろう、というのが眠くて脳みそ飛んでる私の適当な感想でした。

追記:
あ、そう言えば日本には、"Classifieds"という概念がないんだった。単純にいうと、新聞の「売ります・買います・探してます」って奴なのだけど、日本の新聞では全然一般的じゃないから、ユーザーにこの概念を理解してもらうのから始めるわけで日本では物凄く大変かも...。

投稿者 BlogWrite担当 : 22:53 | コメント (0) | トラックバック

Blogger AtomAPIを拡張しDraft投稿できるように

BloggerのMLからの情報ですが、BloggerのAtomAPI経由の投稿で、下書き投稿が出来るようにAtomAPIを拡張する予定だそうです。

具体的には、

<entry>
 <title>stuff</title>
 <content>stuff</content>
 <issued>timestamp</issued>
 <blogger:draft>true</blogger:draft>
</entry>

bloggerの名前空間(http://www.blogger.com/atom/ns#)で、draftタグを追加し、値がtrueであれば下書きになるそうです。

BlogWriteIIでは下書きの管理をローカルで行えるので、必要なさげですが、自宅でBlogWriteからいったん下書き投稿し、出先のPCで仕上て投稿&公開というケースもありそうなので、Bloggerで実装されたらこの拡張にも対応してみます。

問題は他のAtomAPIを使うサービス(LivedoorBlog等)でこの拡張に対応してるかどうか、投稿時にどう判断するか...という事。あまり素のサービス固有機能は使いたくないというのが本音です。ただでさえXML-RPCかAtomAPI(かつ認証がWSSEかSSL)かという処理があるのに、さらにBloggerかLivedoorかTypePadかMovableTypeかそれともHogeHogeか、なんて処理をソースのあちらこちらにハードコーディングで入れ始めたらいずれ破綻してしまいます。

どうせなら、Draftだけでなく自動改行の指定やコメント可・不可の指定等含めて、共通のAtomAPI Weblog拡張モジュールみたいにワンセットがあれば良いのだけど...。

投稿者 BlogWrite担当 : 06:19 | コメント (2) | トラックバック

2005年05月28日

BlogWriteII Beta v7

サムネイルとPopup作成機能と雛型から作成可能な、BlogWriteIIベータ最新版を公開いたします。

新規追加
・画像のサムネイル作成、ポップアップ表示、リンク作成機能
・「雛型から作成」機能
・「リンクを編集」等

バグ修正
・ライセンスの登録で登録画面が隠れてボタンが押せないバグ修正
・他多数

ダウンロード

ご注意:
ベータ版ですので、ご利用はテストなどにとどめてください。まだ不具合等が残っている可能性があります。また、すでにBlogWriteをインストールされている方は、上書きインストールしないでください(ログ形式やフォルダ構成が変わりました)。インストールはZipファイルを解凍するだけです。アンインストールは、フォルダごと削除だけです。

上記について了解された方は、BlogWriteIIのベータ7のダウンロード

 

投稿者 BlogWrite担当 : 07:51 | コメント (2) | トラックバック

2005年05月24日

「MovableType標準ハンドブック」で紹介されていた件

Movable Type標準ハンドブック - Movable Typeで今すぐできるウェブログ入門」で、BlogWriteがectoと共に紹介されていました。(気付くの遅い)

まずは、ご紹介ありがとうございます。

紹介してもらったからというわけではなく、本当にこの本の内容は良いと思います。対象となる読者は恐らくブログ自体はなんとなく分かっていてこれからバリバリMovableTypeを改造・活用・もっと知りたいという人でしょう。

非常に分かりやすく、再構築とは、みたいな所から、テンプレートの編集等々、要所を押さえた本だと思います。

投稿者 BlogWrite担当 : 18:37 | コメント (0) | トラックバック

BlogWriteII Beta v6

とりあえず現時点でのBlogWriteIIベータ最新版を公開いたします。

新規追加
・表の挿入、編集機能
・「リンクを削除」等、細かい機能
・このリリースから試用期限チェック(20日間)及び、ライセンスチェック開始

バグ修正
・UpdatePingの送信での不具合解消
・WYSIWYGエディタにドロップされた画像のパスのデコード忘れで画像が送信されなかった不具合解消
・他多数

ダウンロード

ご注意:
ベータ版ですので、ご利用はテストなどにとどめてください。まだ不具合等が残っている可能性があります。また、すでにBlogWriteをインストールされている方は、上書きインストールしないでください(ログ形式やフォルダ構成が変わりました)。インストールはZipファイルを解凍するだけです。アンインストールは、フォルダごと削除だけです。

上記について了解された方は、BlogWriteIIのベータ6のダウンロード

因みに試用期限チェックですが、例え試用期限が切れても、今までどうり「無視」を押せば(BlogWriteで投稿された旨表示されますけど)とりあえず使えてしまいますのでお気軽にお試しください。

投稿者 BlogWrite担当 : 15:45 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月12日

The Atom Publishing Protocol - draft4

draft-ietf-atompub-protocol-04, (HTML形式等のフォーマットではこちらが読みやすい)

ぱっと見、Atom Entry Document関連の記述がごっそりなくなり(おそらくAtomフォーマットと切り離し、バージョンが変わった時等の仕様の整合性を保つ為か)サッパリし、主にコレクション関連の記述が目立ちます。

逆にいうと、この仕様だけ見たら全容はまったく良く分からないという事だったりします。さらに、個人的にはエラー時のHTTPステータスコードの規定、標準的なエラー説明文の形式、などなどまだまだ曖昧です。

欲を言うと、もっとサンプルが欲しいですね..。でもAtom界隈には、なぜか優秀なプロのモノ書きが沢山いる(Mark Pilgrim, Danny Ayers, Joe Gregorioなどなど)ので、いずれ解説がガンガン出てくると思いますが。

ユーザーから見た具体的な利点とすれば、コレクションの導入により、投稿した画像の一覧、記事の一覧等を日時の範囲を指定して取得できるという事でしょうか。現状では、XML-PRCも含めて、画像の一覧が取れない、というのは物足りなくなって来ています。さらに、実装によってはカテゴリの一覧取得だけでなく、カテゴリの新規作成も可能かと思います。ブログの新規作成も可能かどうか...はまだ不明ですが...。

投稿者 BlogWrite担当 : 13:54 | コメント (0) | トラックバック

2005年05月09日

ココログXML-RPC経由の文字化け解消?

ココログで文字化けの件のエントリに、「XMLRPC-API で文字化けする件」というトラックバックいただきました。ありがとうございます。

XMLRPC-API 経由でカテゴリや既存記事を取得すると文字化けする不具合をさきほど直しました。時間がかかってしまって申し訳ありません……

という事らしいです。(ぱっと見、本当に中の人なのか確証はつかめませんが、多分...本当?)ニフティのサポートに問い合わせをした際、解決し次第私にメールで連絡を..という事でしたが、まだ来ていないので、本当なのかはテストしないと正確な所は分かりません。

コメント欄に、解消したとの確認報告をいただきました。皆様ありがとうございました。m(_'_)m

メールにて、解決の報告と【お知らせココログ 4月26日より発生している現象について】を頂きました。 皆様ありがとうございました&お疲れ様でした。

投稿者 BlogWrite担当 : 20:43 | コメント (2) | トラックバック

BlogWriteII Beta v5

そこそこ安定して動いているように思います。基本的な機能もとりあえずすべて動いていますし、場合によったら、BlogWrrite1.x系列より細かい点でずっと使いやすくなっているはずです。(一部メニューとかありながらクリックしても何も起きない所とかありますが)

残る主な作業としては:

・雛型から新規作成
・画像のサムネイル、PopUp、一括、リンク
・表の挿入、編集
・一般的なオプションの設定
・プレビューのスタイルシート登録・変更
・マニュアル・ヘルプ
・ログ移行ツール

以上ができたら、とりあえず一旦正式版(安定版)として、公開しようかと思います...。それ以降のバージョンで、プラグイン関連(アフィリエイトやNowPlaying含む)の機能の充実を図るつもりです。

ご注意:
ベータ版ですので、ご利用はテストなどにとどめてください。まだ不具合等が残っている可能性があります。また、すでにBlogWriteをインストールされている方は、上書きインストールしないでください(ログ形式やフォルダ構成が変わりました)。インストールはZipファイルを解凍するだけです。アンインストールは、フォルダごと削除だけです(レジストリ変更しません)。

上記について了解された方は、BlogWriteIIのベータ5のダウンロード

あっぁ、無料版どうしようかなぁー...。

投稿者 BlogWrite担当 : 15:08 | コメント (7) | トラックバック

2005年05月06日

Atom Implementation Guide

Atom関連ツール開発者向けの文書、Atom Implementation Guideを発見。まだ、TODOになっている項目が多いけれど、今後Atom関連のツールを開発して行く上で指針となりそうな文書です。

投稿者 BlogWrite担当 : 22:08 | コメント (0) | トラックバック