お問い合わせ
会社概要 ソフトウェア 開発ブログ サポート

« Google Analytics使ってみる | メイン | 続Google Analytics:90対8 »

2005年11月16日

不動産物件情報とXML(Google Base)

[ Atom ]

Google Baseが(英語版)ですが公開されたようです。 (以前の記事

興味があったのは、データのアップロードのところで、タブ区切りテキスト、とXML(RSS、Atom)でのデータアップロードが可能なようです。

そこで、前々から言っている、XMLによる不動産情報の記述にとても興味をもったので詳しく見てみました。不動産情報というのは、国ごとに異なるため、そのまま全世界で使うのは難しいのではと思っていますが、Google Baseは世界展開するわけで、日本でも初めての不動産情報のXML記述として利用されるということになるので大変興味と関心を持っています。

さらに、つい先日公開した、不動産物件検索エンジンCGIでも、物件情報の配信としてRSS、Atomでの配信を予定しており、その仕様を考えていたのでまさにタイムリーです。

実は、かれこれ4、5年ほど前に日本の慣習と法律に合った不動産物件情報のXML定義(スキーマ)を提案、公開し、専用サイトも作りましたが、まぁ時期が早すぎたのか、業界の団体関係者の反応はそれはそれは冷たいものでした。

ともかく、Google BaseのAtomのXML拡張(Google Base - Atom 0.3 Specification)を見てみると、下記の拡張が定義されていました。 (追記:なんでAtom1.0ではないんだろう...。)

Housing - properties for sale or rent
agent, area, bathrooms, bedrooms, expiration_date, hoa_dues, label, listing_type. location, price, price_type, payment_accepted, payment_notes, property_type, tax_region, tax_percent, year

これだと、日本ではやばいですね。広告規定みたいのがあって、これこれの表記をすべし見たいなのに引っかかりますし、日本では意味のない項目もあります。

どうするんでしょかね、とか他人事のようにいってますが、近いうちに以前作ったスキーマでも公開します。

関連記事:
不動産情報とXML
Atomプロトコル (Atom API) の可能性:不動産業界での例
ライブドアがフランチャイズ不動産事業参入、不動産とRSSエトセトラ

投稿者 BlogWrite担当 : 2005年11月16日 16:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.witha.jp/b/mt-tb-hate-spam.cgi/341

このリストは、次のエントリーを参照しています: 不動産物件情報とXML(Google Base):

» Google Base が使えるようになってる from 秋元@サイボウズ研究所プログラマーBlog
Google Base トップから辿れる、すでに格納されているデータの例 映画レ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年11月16日 19:50

» 不動産情報DBとXML/2005年・年末Status版 from Blog☆『不動産業戦略e-REVIEW』   編集長 不動産ブログ日記
今年1年の挑戦/構想は どこまで進んだのか 〔米国〕 ◎Google Base/幾つかのブログには、 価格や不動産の種類 写真などの情報を 入力... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月28日 19:53

コメント

コメントしてください




保存しますか?