お問い合わせ
会社概要 ソフトウェア 開発ブログ サポート

« 2005年11月 | メイン | 2006年01月 »

2005年12月28日

気が付けば

物凄く間が空いてしまいました。気が付けば今年も残す所あと数日です。気分が乗らないから...とかではなく、文字通り書く時間が取れない状況が続いていて非常に残念です。

これではいけない、という事もあって地道に一緒に働いてくれる人を探していたのですが、今月から(まだフルタイムではないですが)一人、加わってくれることになりました。実は私の高校時代の友人だったりするのですが、しばらく前に個人事業主になった、との連絡をもらい、密かに狙っていた人材でした。即戦力になってくれているので非常に心強いです。

と同時に、この暮れの時期に、色々な非常に興味深いオファーを各方面から頂いていて、会社としても年明けから階段を一つ二つ上がるステップアップの予感がします。来年からは、新体制で、飛躍の年になるように頑張りたいと思いますので今後とも宜しくお願いいたします。

年末年始の方が逆にブログを書けるかもしれないので、ご挨拶は抜きで(笑)

投稿者 BlogWrite担当 : 13:51 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月13日

MSN Space APIが一般公開へ

まだ何所にもニュースになっていないし、ならないかも知れない(笑)けれど、マイクロソフトのブログサービス、MSN Spaceへの投稿用APIが公開され一般に利用出来るようになりました。

BlogWriteでも対応するはずだったのですが、現在のAPIには致命的な不具合が残っているため、見送っています。この件については、米マイクロソフトの担当者の方と連絡を取り合っていて、修正される予定です。ベータテスト中の時から報告していたのですが、アメリカではホリデーシーズンに突入してしまって、勢いで公開してしまったと思われます(笑)。

詳細は、近日中にhttp://msdn.microsoft.com/msnで公開され、ディスカッションフォーラムは、http://forums.microsoft.com/msdn/あたりに作られるそうです。

投稿者 BlogWrite担当 : 13:32 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月10日

[フィードとは] 日本語版作りました

 かなり前になりますが、http://xml.feeds.jp/ というドメインを個人的に勢いで取っていたのですが、特に使い道が見つからず、ずっと寝かしたままになっていました。で最近、IE7でWeb Feedsという名称を使うとかなんだかで、注目されてきて、何か有意義な利用方法がないかとずっと思っていたのですが、時間も無いので放置してたという訳です。

で、本日仕事でMT3.2のブログのテンプレートを弄っていたら、下のような[フィードとは]というリンクがあって、RSSやらAtomフィードの説明リンクがありました。ところが、リンク先が米SixApart社のサイトのページで当然ながら英語です。

このブログのフィードを取得
[フィードとは]

これでは親切ではありません。ちょっと検索しましたが、中々適当な替わりのサイトが見つかりません。そこで、 http://xml.feeds.jp/ に、サクッと作って見ました。もし同じようなことで悩まれたことがあればご自由にご利用ください。

まったく個人で保持しているドメインなので、商業サイトとして利用するつもりもありません。無保証ですが、大した維持費用もかかってませんので、近い将来急になくなるとかはありませんし、他の用途に用いる予定も今の所まったくありません。

内容的なフィードバックは、とりあえずこのエントリのコメントでお願いいたします。

投稿者 BlogWrite担当 : 17:09 | コメント (3) | トラックバック

2005年12月06日

Atom FormatにRFC番号がついた

ついに公式なIETFのRFC4287、 The Atom Syndication Format となったです。プロトコルの方の完成は近くって遠いという感じでしょうか...。あ、本書かなきゃ...。

投稿者 BlogWrite担当 : 15:20 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月04日

サポートについて

お陰様で色々とお問い合わせを頂くことも多くなり、サポートもサポートフォーラムが大活躍しておりまして、Google Analyticsをみても、サポートフォーラムへのアクセスが結構ある事が分かっています。

そこで、今後一般公開するソフトウェアの種類も増えそうなことも踏まえ、現在のフォーラムからXoopsを使ったシステムに移行することにしました。今ここらへんで作業中です(まだ使わないでください、出来たらまたお知らせします)。

PhpBBとかも検討しましたが、XoopsのサポートBBS(正確には、モジュール)が高機能で、結構気に入っています。しかし、このフォーラムでは、ユーザー登録をしなければ書き込めないので、現状よりちょっと敷居が高くなってしまいます。もっとも、広告スパムを書き込むアホが存在するので、ユーザー登録も仕方がない所として御理解いただければと思います。もちろん現状どおり、ソフトウェアの購入ユーザーのみの対象ではなく、全てのユーザーを区別することなく対応します。

弊社のソフトウェアサポートに関しては、基本的にかなり誇れるものであると思っています。パッケージソフトなどにおいてはサポートすらない場合もありますし、問い合わせても定型の返事しかこないことがあります。弊社では、メールでのお問い合わせにも、サポートフォーラムでのお問い合わせにも、基本的にそのソフトウェアの開発者自らが対応します。中々そうそう普通じゃできることではないのではと思います。(「はてな」とかはもっと凄いけど、あそこぐらいでしょう)

最近これが逆目にでて、サポートの対応だけで、半日以上潰れてしまう事が多々ありまして、開発にも支障をきたしかねないところがあるので大変です。かといってサポート人員を増やせばよいかというと、単に増やしても、サポートの質の低下、開発者へのフィードバックの低下など良くない現象が発生します。それに、開発者ならその場で判断できる事も、単なるサポート人員だと、数十倍の時間がかかったりして効率も悪いです。これは一般的にいって、ユーザーの数が一定の割合を超えると、基本的な質問はユーザーの方同士でのやりとりなどが発生して楽にはなると思います。なのでサポートを閉じるのではなく、システムを充実させる方向で動いています。

いずれにしても、ユーザーサポートフォーラムは、開発、メンテナンスをする上で大きな原動力になっているので、大事にしていきたいと思います。

投稿者 BlogWrite担当 : 21:43 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月01日

なにげにはてな検索

今日公開された、はてな検索というのが何気に凄い。同じく今日、日本版公開でやっと日本語化されたYahoo!検索WebサービスのAPIを利用しているらしいのだけれど、検索結果のページそれぞれに「はてなブックマーク」で何人登録しているかが表示され、クリックすると、コメント等が見れること。

これにより、より精度の高い(より多くの人に実際に役立った)検索結果へ素早くたどり着けます。

凄い

これぞ集合知を利用した、というか、ここ(ソーシャルブックマークについて)で言っていた事が少し現実化したのがとても嬉しい限りです。

これは是非、Google版でもやって欲しい!(Google の場合APIの利用回数に制限があるから今は無理か...)

因みに、Yahoo!検索WebサービスのAPI解説は、 下記ムックで解説されています。本家米国Yahoo!のを元にしています。日本のは幾つか機能を削ったものになっているようです。(CCライセンスの指定とか、地域検索とかニュース検索とか...)

最新WebサービスAPIエクスプロ-ラ ~Amazon、はてな、Google、Yahoo! 4大Webサービス完全攻略
Software Design 編集部
技術評論社 (2005/09/23)
売り上げランキング: 6,326

投稿者 BlogWrite担当 : 23:09 | コメント (0) | トラックバック