お問い合わせ
会社概要 ソフトウェア 開発ブログ サポート

« TypePadでは、存在しないファイルもHTTP Status 200を返す!? | メイン | Blogger + GDataとoptimistic concurrencyなど »

2006年07月04日

BlogWrite Ver: 2.5.0.135

[ BlogWrite ]

BlogWriteの最新版を公開しました。変更点は改版履歴のページをご覧頂くとして、

今回幾つか、公開直前の土壇場に追加した機能がありまして、今回はベータ版扱いで宜しくお願いいたします。動作が不安定とかではなく、仕様上の変更があるかもしれない点がいくつかあるためです。マニュアルにもこれらの機能は記述されていません。

土壇場機能としては、

  1. ブログ毎にカスタマイズしたプレビュー用の独自テンプレートを登録。
    「ブログの設定」に、プレビューオプションタブを追加。ここで、編集画面で表示されるプレビューのテンプレートを登録できます。ご利用のブログのデザインに合わせた、カスタムテンプレートを適用することが出来るようになります。
     
  2. Movable Type 3.3で追加された「エントリ タグ」のサポート。
    編集画面のオプションタブにある「キーワード」欄にて、文字列が、tags: で始まっていれば、それ以降の文字列をエントリ タグとして送信します。と同時に、同じくtags:以降をキーワードとしても送信します。例えば、下記のような文字列のtags: 以降をエントリ タグとして認識します。tags:で始まらなければ通常通り普通のキーワードとしてのみ扱います。これで他のブログサービスとの互換性を保ちつつ、エントリー タグの機能を利用できます。
    tags: blog, BlogWrite, Cool, API
     
  3. ブログのデフォルトオプションの設定、ファイルアップロード時の「上書き確認する」オプション
    この件に関するとりあえずの対策。さらに言えば、もともとココログ等自動でリネームしてしまうブログでは意味をなしてなかったかもしれないため。
     
  4. ブログのデフォルトオプションの設定、日付指定で「UTC形式」オプション
    ココログだけがUTC形式で日付を扱う件のさらなる対策。

エントリ タグの入力欄の場所に悩んで、とりあえず「キーワード」の入力欄の使いまわし、という方法を取って見ました。タグとキーワードは別々に入力したい、とか、そうするとこういう問題がある、等ご指摘がありましたら再考いたします。

投稿者 BlogWrite担当 : 2006年07月04日 22:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.witha.jp/b/mt-tb-hate-spam.cgi/387

コメント

プログラムのバージョンアップ、ありがとうございます。

MovableTypeを試行錯誤しながら使っています。
BlogWriteをエントリ投稿用に使わせてもらっています。
エントリタグも入力出来るようになったので、できるだけ入力するようにしています。

ただ、カテゴリ、キーワード、エントリタグをどう使い分けるのかわかっていません。

これから、ますますのブラッシュアップを期待しています。

投稿者 moichi : 2006年07月09日 11:22

こんにちはBlogWrite担当です。

>ただ、カテゴリ、キーワード、エントリタグをどう使い分けるのかわかっていません。

実は私も(笑)
キーワードは、HTMLページのメタタグのキーワードとして使うようにテンプレートをいじってますが、エントリタグは...。多分そのうち使い道が発明されるのでは、と思っています。

所謂、テクノラティなどで言うタグは既にカテゴリを拾ってますので、カテゴリとエントリタグの使い分けはどうするのか個人的にも考えているところです。

投稿者 BlogWrite担当 : 2006年07月09日 11:43

コメントしてください




保存しますか?