お問い合わせ
会社概要 ソフトウェア 開発ブログ サポート

2006年02月23日

「Movable Typeでつくる!最強のブログサイト」発売

色々自由にブログをやるなら、やっぱりMovableTypeが便利、でもとっつきにくそう...と感じていらっしゃる方に最適な本が発売されました。 昨年、BlogWriteについての掲載に関して著者の方から御連絡を頂き、やり取りしたので見本誌を頂きました。BlogWriteについて色々と詳しく聞いていただいて、上っ面の紹介ではなく、怒涛の15ページ!にわたってBlogWriteの使い方をとても詳しく書いて頂きました。以下早速レビュー。

Movable Typeでつくる!最強のブログサイト」は、ブログとは、から始まって、デザインのカスタマイズ方法や携帯での閲覧と投稿方法、アフィリエイト、ポドキャストさらにBlogWriteの使い方まで、詳しく、分かり易く書いてあります。MT3.2に対応した解説書というのも嬉しいですね。以前のと、だいぶ変わりましたから。

MovableTypeでのカスタマイズを知っておけば、色々な所で応用が利くようになります。興味のある方は一読されると良いのではないでしょうか。個人的な収穫は、Mail2MTEntryとPhotoGalleryプラグインを知った事です。面白い使い方が出来そう。

因みに、ここのサポートフォーラムでも一部利用している、XOOPSの解説書「XOOPSでつくる!最強のコミュニティサイト」を書かれたのも同じ著者の方。こちらもお勧め。

Movable Typeでつくる!最強のブログサイト
小川 晃夫 南大沢ブロードバンド研究会
ソーテック社 (2006/02)

投稿者 BlogWrite担当 : 22:40 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月14日

不動産物件検索エンジンCGI公開

いつのまにか間が空いてしまいました。ここ一ヶ月、降って沸いたような過激なスケジュールが続いていて、サポート等に対して大幅に反応が遅くなってしまい、ユーザーの皆様申し訳ありません。

という事で、突然ですが本日新しいソフトウェアを一つベータ公開しました。今回は一般向けではなく、不動産業務用のWebアプリケーションです。一言で言うとブログ風に物件を登録管理出来る「不動産物件検索エンジン」、とでも言ったらよいのでしょうか。

普通の不動産会社のウェブサイト上に設置出来る、物件の検索、一覧、問い合わせが出来るようにするものです。まぁ、よくあるタイプなのですが、いざ探して見ると既存のものはどれも個人的に今ひとつだったので、諦めて新たに作りました。

機能的には、
1.認証されたユーザが、不動産物件(賃貸:住居用、賃貸:事業用、売買:土地、売買:マンション、売買:一戸建て、のそれぞれ)に対し、新規物件の追加、削除、一覧、編集、検索の機能がある。
2.一般向けの検索画面、結果一覧、詳細表示、問い合わせまで用意
3.もちろん、結果一覧の並べかえ等々、細かい機能もある。アクセスログも。
4.テンプレート(雛型)で表示を切り分けているため、デザイン見た目は自由に変更出来る。 既存のサイトに組み込みも可。
5.複数ユーザー登録管理。将来的には、各レベルで編集権限等を設定出来るようにする。

ソフトウェアの要件は
一般的なレンタルサーバーで動くこと。拡張性を高めること。
将来的にAtomAPI等で、クライアントのデータベースと同期取れるようにする。Atom、RSS配信も。

技術的特長は、
言語:(当然)Perl
フレームワーク:CGI::Application
データベース:BerkeleyDB (SQLiteも良いのだけれどまだ一般的ではないので)
モジュール:CGI.pm、MLDBM、HTML::Template、etc
XHTMLとCSSによるページの記述
開発環境:SuSE 9.3
動作確認:IE、FireFox、Konqueror、Operaブラウザで確認。

       
reps.gif ← I. 認証したユーザーのみがログイン出来る管理画面。物件の登録、編集、一覧、検索、削除などが出来ます。
管理者権限を持っているユーザーは、ユーザーの追加、削除、会社情報の設定なども出来ます。
reps-search.gif  reps-search-result.gif  reps-search-detail.gif  reps-search-inquiry.gif
 II. 一般向け検索画面  II. 一般向け検索結果一覧  II. 一般向け詳細表示  II. 一般向け物件問い合わせ画面


まだベータですが、デモをご覧いただけます。

□デモ管理画面
 http://www.witha.jp/reps/demo/app/reps.cgi

 ユーザーID:test
 パスワード:testuser

□一般向けサンプル画面
 http://www.witha.jp/reps/demo/index.html

不動産物件検索CGIのページはこちら

フィードバック歓迎です。

まだ基本機能で手一杯ですが、最終的には、RSSによる物件(詳細ではない)情報の配信、AtomAPI(AtomPP)による、デスクトップ上の管理システムとの連携(これがやりたかったとも言う...笑)等々、バリバリにやるつもりです。

唯一残念なのが、Google Map APIを活用できないこと。APIを利用すれば、技術的には物凄く簡単に出来るのに、事情があって出来ない。 (「物件付近の地図」にはGoogleマップへのリンクをしています。これはAPIとは別です。)

事情とは、日本の不動産業界では一般的に、住所をすべて公開しないのです。一般的な検索サイト(不動産ジャパン、アットホーム、ホームズ、アドパーク)どれを見ても物件の住所が、丁目どまりなのに気が付くと思います。つまり住所が正確でなければ、geocodingも何もありませんし、Google Map上にピンも立てられません。(プロトタイプ作ったのに...)

では何故住所を公開しないのか、というと、色々大人の事情というものがあるらしく、色々な人に聞くと山のように理由が返ってきます。恐らく店舗や駐車場などなら、住所を公開しても良い、というケースがあるかも知れませんが、それだけ地図検索が出来てもなんだかなぁ、という感じです。

不動産情報をAjaxで提供」
http://www.100shiki.com/archives/2005/10/_truliacom.html
なんて話もチェックしてますが、日本で一般的になるのはまず(数年かかっても)無理。テナント専門の業者なら別かも知れないけれど...。

投稿者 BlogWrite担当 : 06:59 | コメント (5) | トラックバック

2005年09月16日

最新 Webサービス API エクスプロ-ラ

050916_1652.gif 最新WebサービスAPIエクスプロ-ラ ~Amazon、はてな、Google、Yahoo! 4大Webサービス完全攻略

一足早く見本誌を頂きました。(<- 携帯で撮った写真なので汚くてすみません)

つい最近も、Web 2.0 API Reference などで一覧が公開され、WebサービスAPIが注目されています。上記サイトについて、はてなブックマークのコメントとかみても、日本のサービスは?といった反応も見られ始めている中、タイミングよく、4大Webサービスを扱ったムックが発売されます。

今すぐ、Hackできる実用APIについて、これだけの情報が、ここまでまとまった形で手に入るのは稀有な事かもしれません。それぞれのサービスのAPIの紹介とその利用方法が具体的に詳しく紹介されています。 また、AJAXやGreasemonkeyなど旬の話題も扱っていたりと、至れりつくせり...。もうヤバイです。

始めのエントランス部で、とりあえずRSSとAtomについて、そして来年のWeb開発での注目トレンドの一つとの声もある、AtomAPIについて。そのあと、各サービスのAPIへ....。

この一冊で、WebサービスAPIの面白さを実感できると思います。

投稿者 BlogWrite担当 : 17:32 | コメント (1) | トラックバック

2005年08月27日

自然素材の家 Oh!

石綿、アスベスト問題が毎日のようにニュースで騒がれています。私の周りでも、知り合いの所もこのアスベスト問題で一時的におおわらわなのですが、やっぱり住む家や働く場所の安全性には十分気を使いたいものです。

そんな場合に、健康を意識した選び抜いた自然素材にこだわる不動産屋さん、アンケート調査で住みたい街トップにあげられた芦屋を中心に営業する、 感動創作工場 Oh! さんは、珪藻土を中心に自然素材にこだわった家作りを目指していらっしゃって、デザイン性と自然素材で健康と心地よさを追求した住環境を提供しています。というか、実際に見せて体験させてもらいました^^; 選び抜かれた自然素材であれば健康にも関しても安心です。 事実、デザインをされている階地さんは、以前から喘息もちだそうで、デザインする際は、実際に住む人の健康には人一倍気をつけているそうです。

珪藻土、私は知らなかったのですが、詳しくは、こちらを参照していただきたいのですが、色々な良い特性があるそうです。土壁とか、天井、水周りに使われていて中々面白かったです。他にも色々あって勉強になりました。で、もちろん、サイトを作らせて頂いたのはウィザシステムなんですが ;-) まだ動き出して間もないので、ブログの活用、特に自然素材ネタを中心に今後も注目していきたいと思います。

投稿者 BlogWrite担当 : 17:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月06日

Web2.0的アプリケーション

近いうちにPerlによるWebアプリケーションを開発することになりそうです。いまどきのRSS・AtomやAPI公開、みたいなWeb2.0的なものになる予定です。ただしサービス内容はぜんぜんRSSとかにまつわるものではありません。古くからある業界に関するものです。とっても硬直化してしまっている分野なのでWeb2.0的文化を持ち込んでみたら面白いと思いました。

ところで、いったいWeb2.0とは何なのか。

Webスタンダード(XML、XHTML、CSS)、Webサービス(API、RSS・Atom)=Remix、ユーザー参加型(メタデータ・タギング、OpenData、初期ベータ公開と頻繁なリリース) あたりがキーワードとして浮かびます。

最近Web2.0という言葉をよく耳にする。
要はWebサービス(≠SOAP Webサービス)やXMLの普及により、WWW上のサービスやコンテンツを再利用するという考え方、本歌取りやSampling、Remixというアイデアが浸透してきたんだろうと思う。つまり、従来はServer To Clientでサービス/コンテンツの「提供者」から「利用者」への一方向の流れだったのが、よりPeer To Peerというか双方向型というか無限増殖型というか、「利用者」が与えられたものを再Hackすることで「提供者」化し、WWWに再貢献するようになってきたということだ。
ただ、こうこと自体は新しいものではなく、WWW本来の性質ではなかろうか。

http://teddy-g.cocolog-nifty.com/blog/2005/07/web20_4581.html

Web2.0の特徴はWebの本質であり、本来のWebへの再帰かもしれません。そもそもの始まりからWWWで使われるHTMLは他のWeb上のリソースをHTML中に引用し自らのデータを付加しRemixできました。

 Here’s my take on it: Web 2.0 is an attitude not a technology. It’s about enabling and encouraging participation through open applications and services. By open I mean technically open with appropriate APIs but also, more importantly, socially open, with rights granted to use the content in new and exciting contexts. Of course the web has always been about participation, and would be nothing without it. It’s single greatest achievement, the networked hyperlink, encouraged participation from the start. Somehow, through the late nineties, the web lost contact with its roots and selfish interests took hold. This is why I think the Web 2.0 label is cunning: semantically it links us back to that original web and the ideals it championed, but at the same time it implies regeneration with a new version. Technology has moved on and it’s important that the social face of the web keeps pace.

http://internetalchemy.org/2005/07/talis-web-20-and-all-that

「私は以下のように捉えています:Web2.0とは単なる技術ではなく、捉え方(態度)であると。それはオープンなアプリケーションとサービスを通して参加を可能にし、それを促進することにあります。オープンとは、適切なAPIにより技術的にオープンにするだけでなく、より重要なのは、社会的にオープンであるという事。社会的オープンとは、利用許可されたコンテンツの新しいエキサイティングな利用が出来るということです。もちろん、Webはずっと参加型であり、欠くことを出来ないものでした。それはWebの始まりから、もっとも素晴らしい業績であり、ネットワーク化されたハイパーリンクは参加を促進してきました。それがいつの間にか、90年代の終わりから、本来のルーツを忘れ、自己中心的な興味に走りました。...以下略(疲れた)」

という事なんですが、もしユーザーが登録したデータではなく、こちらが足で稼いだデータだった場合、オープンに利用できるようにしちゃうのはかなり抵抗があるのですが、そこがムズカシイ...。もちろんAPIなどでユーザ自ら登録できるようにしても、データが集まらない分野だとしたら? そもそもがデータ握っている人たちにパソコン使えない層が多い業界^^; いまだFAX全盛です...orz 

 

http://www.housingmaps.com/ (Web2.0的サイト)

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/alphageek/9965.html (分かりやすい記事)

投稿者 BlogWrite担当 : 07:41 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月06日

MT破壊ー>再インストール

訳あって、ブログを作り直しました。

基本的には今までと特に変わりはありませんが、RSSリーダなどでご覧になっている場合、既読の記事が新規で表示されるなどがあるかもしれません...。また、一部の記事のURLが変わってしまっているかもしれません。古い方も残してありますが、それらのページではコメント等が効かなくなっているはずです...

実は、またMovableTypeの不具合にはまり、以前のと似た状態になってしまったからでした。

「XML-RPCでトラックバック付き日本語エントリーを投稿するとMTのDBが壊れる」
関連エントリー1
関連エントリー2
関連エントリー3

今回の現象は、具体的には、月別アーカイブを再構築しようとすると、以下のようなエラーが出ます。

「日付ベースのアーカイブ「Monthly20050601000000」の再構築に失敗しました: テンプレート Date-Based Archive の再構築に失敗しました: Error in <MTEntries> tag: Error in <MTDateHeader> tag: 日付以外の場所では、タグ MTEntryDate を利用できません。」

テンプレートの構文エラーのように読めますが、違います。テンプレートは一年前に作成したままで一度も触っていません。

まったく同様の症状は下記にも報告されています。どちらもXML-RPC経由で投稿するクライアントソフト開発元のフォーラムです。 どちらの報告でも曖昧に終わっていますが、MTの不具合だと思われます。

Bad Error While Posting

投稿できなくなってしまいました。

原因がイマイチはっきりしないのですが、また日本語のトラックバック送信時かと思います。今回は、最新のバージョンにして、MovableTypeの設置場所を変更し、一から作り直しました。

最新のバージョンで直っていると良いのですが...。

投稿者 BlogWrite担当 : 07:03 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月18日

BlogWriteII正式版公開

BlogWrite

当ブログExclusiveでBlogWriteの正式版を一足早く公開いたします。ベクターでは更新申請中なのでベクター経由では現在の所まだダウンロードも購入も出来ません。

旧BlogWriteをお使いのユーザーの方へ:バージョンアップは無料なので、絶対BlogWriteIIをお使いになった方が便利です。ぜひご利用ください。

What's New

BlogWriteIIで新たに導入・改良・強化された機能

[画像関連]
画像の追加がウィザード形式になり簡単に。
サムネイル画像作成時、画像のポップアップ表示・リンク先の作成を指定出来る。
画像のリサイズがマウスのドラッグで出来る。
画像縮小処理時に、新しいアルゴリズムを用いてより高画質なサムネイル画像を生成するように。
エクスプローラーからの画像ファイル(複数可)のドロップに対応。
画像のアップロード時、誤ってサーバー上の異なるファイルを上書きしてしまうことのないように、上書き確認をするようにしました。

[アカウント管理]
アカウントの追加がウィザード形式になり簡単に。
アカウント管理が、メールソフトのようなツリー形式になり、記事ログの閲覧もより洗練された。
アカウント・ブログごとの設定がより細かく出来ます(ファイルのアップロード先ディレクトリや、コメント可・不可などの規定値など)

[編集機能]
ファイルの関連付け(*.entryのファイルをBlogWriteに関連付け可能)記事ファイルからBlogWriteのエディタを開けます。
編集画面を複数開けるため同時に異なる記事を編集。
オフライン時でも記事の作成・画像の追加が可能に。
下書きとして保存・管理出来ます。
雛型を登録して、雛型を元に記事を新たに作成出来ます。
表を作成・編集が出来るようになりました。
リンク先の再編集・削除を追加。
打ち消し線ボタンも追加。

[その他]
AtomAPIでの通信でSSL+Basic認証に対応(WSSEとの切り替え可能) 。
よりXPフレンドリーな見た目。
プラグイン対応
多数の不具合を解消。

BlogWriteIIでなくなったけれど、復活する予定の機能

外部エディタでのHTML編集
HTMLエディタの自動挿入、補完候補、他エディタオプション設定
全般的オプションの設定

BlogWrite 機能限定無料版の復活

□非営利で個人利用のみ
   個人による、私的利用かつ非営利目的(*1)で運営し、且つ企業・法人・団体・機関等に属さないブログでのみ利用出来ます。
    (*1)個人で行なうアフィリエイトは営利とは見なしません。
□広告が入ります。
   文末に、一行の広告が入ります。<-ちょと悩んでます。
   一例:「このエントリーはBlogWriteで投稿されました。」
□機能制限があります。
   WYSIWYGのデザインモード編集のみで、HTML編集がありません。
   管理出来るアカウントは一つだけです。<-ちょと悩んでます。
   雛型を利用できません。

ダウンロード

BlogWriteII 正式版のダウンロード(Ver: 2.0.0.26) (Ver 2.1.0.3)
BlogWriteII 機能限定無料版のダウンロード(Ver: 2.0.0.26) (Ver: 2.1.0.3)

プラグイン(BlogWriteをインストールしたフォルダ内のPluginsフォルダに入れてください)
NowListeningプラグインのダウンロード
説明:今聴いている音楽の曲情報(アーティスト - 曲タイトル - アルバム名)を記事の文末に挿入します。対応プレーヤーはWinAmpとiTunesです。

投稿者 BlogWrite担当 : 12:02 | コメント (4) | トラックバック

2005年03月07日

GMailご招待....

ご存知の方も多いと思いますが...
もっとも人気があるとされるGoogleという検索エンジンがあります。そのGoogleが始めたGmailというWebメールサービスがあり、ギカという大容量の無料メールサービスそれも招待制として有名で、POPアクセスに優れたスパム判定、高度なセキュリティと充実した機能があり、最近では技術系の人達の中で話題のAjaxを上手く使った画期的なサービスという事で注目されています。

Ajaxというのは、画面を切り替えることなく、バックグラウンドでデータを見に行って、ページ間を素早く行ったり来たり(しているように見える)という事を実現します。Asynchronous JavaScript + XML(XMLHttpRequest)。(ただし、これは濫用するのは良くないです。Webメールなどには最適ですが、例えば検索画面などには場合によってはあまり向いていないと思います。適材適所という事で...)

で今さらなのですが、WithaSystemに"貸し"があるという方に限り、先着10名様(20名様でも良いですが...)にGmailアカウントの招待をさせていただきます。貸しとは、例えば「メールの返事が遅れた...」、「ソフトのバグで書いてたのが吹っ飛んだ..」、「バグ報告をした」等々...。「ふざけんなー(謎)」とか..。

いや、もちろんメールがひどく遅れてしまった方などにはこれで済ますとかの話ではなくて本当に申し訳なく思っています。ユーザーの皆さんには極力借りを作らないよう日々努力している次第でございますので今後とも宜しくお願いいたしますm(_'_)m。

infoアットマークwithaドットjp

追記:残り8名様

投稿者 BlogWrite担当 : 18:57 | トラックバック

2005年03月04日

空間研究所 Oh!ブログ

空間デザイナーの階地昌子さんがデザインする、空間研究所 Oh! による天然素材を使いデザインするこだわりの家。

という事で関西は芦屋に位置する会社のサイトをブログで構築することになりました。4月の頭には完成予定です。

投稿者 BlogWrite担当 : 22:09 | コメント (2) | トラックバック

2005年03月03日

解説:Atom

技術評論社の編集者の方より寛大なる許可を得て、技術評論社「Software Design」2005年1月号 第2特集「次世代Webテクノロジ:Atom基礎講座」オンライン版を公開したいと思います。

解説:Atom - Atomとは何か: RSSやXML-RPCとの比較、そしてAtomAPIの使い方まで

どぞ。

#草稿を元にXHTMLを生成したので、タイポやバグってる所があるかと思います。おいおい修正いたします。なお、執筆は2004年の10月頃のため、一部情報が古くなっている個所がありますがご容赦ください。これもおいおい余力が出たら更新いたします。
もし、記事に間違い、勘違い、誤解ありましたらぜひツッコミ頂きたく思います。m(_'_)m

投稿者 BlogWrite担当 : 17:42 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月28日

不動産情報とXML

今日はちょっとお呼ばれして某大手不動産情報サイトさんの会社に行ってきました。
私ドモが一年以上前から業界に提案していた、不動産の物件情報のXMLによる標準化という動きが少し実現の方向へ向かいそうであります。

個人的には、BlogWriteでも使っている(技術評論社のAtomAPI記事にも書いた)Atom Publishing Protocolに不動産情報をのせてやり取りすればいいじゃんと思ってたりします。ハイ。

儲かりもしない事ですが、喜んで参加するつもりではおります。

不動産情報の流通という事で、現状の問題点:

■一般の不動産会社にとって各種情報サイトに物件情報を登録するのはかなりの負担。
結果として:
 ◇古い情報が残ったまま
 ◇タイムリーに情報が届かない
 ◇そもそも登録しないー>客が来ない

つまり、「一々サイト毎に一つ一つ物件情報を入力して、一々チェックしてられねーよ」という事であります。
でも、それでは客としても不便ですし、不動産業者も困る。

解決策:
  • 不動産物件の管理ソフトウェアのデータを情報サイトのデータを連携させればいーじゃんBlogWriteでやってるみたいに

よってXML(それ以外のフォーマットは考えられない)によりデータフォーマットを決定し、誰でも使えるように各種不動産物件管理ソフト等と各種不動産情報サイト等での共通の仕様として策定しようではないか。

という事だったりします。この仕組みはBlogWriteが記事を投稿、削除、更新するのとまったく同じ流れであり、項目は違えど、必要とされる機能は同じです。海外では1998年当時より不動産情報を扱う、XMLによる規格が既に存在していたりします。

また既に規格の仕様書として私の作成した(三日ででっち上げた)XMLスキーマとDTDの定義は済んでおり、後は使うだけなんですが、一人で使ってもしょうが無いですし、そもそもXMLは異種他社混合でのデータ連携に用いるものですから、皆で使わないと意味がありません。

そういった流れで、今回少し表立った動きが始まるのでは、と期待しております。

追記:XMLスキーマですが、某NTTホニャララとか某ホゲホゲで作ると数千万かかるとか....。何故にそんなにかかるのかとっても不明であります。

投稿者 BlogWrite担当 : 19:23 | コメント (1) | トラックバック

2004年12月04日

12月のメディア掲載

インターネットマガジン 2005年2月号 12月27日発売 
「BlogWrite」を紹介いただく予定です。

Yahoo! Internet Guide 2005年2月号 12月27日発売 
「BlogWrite」を紹介いただく予定です。

月刊SOHOドメイン 12月13日発売(http://www.soho-web.jp/)
「ビジネスブログ事例特集」の中でビジネスブログ構築事例として東横線賃貸デザイナーズのアマヤホームさんの紹介、その中でウィザシステムも紹介して頂くそうです。

Vectorで新着ソフトのレビュー
「HepCat」を紹介いただく予定です。

技術評論社 Software Design 2005年1月号 12月17日発売 
Atom記事執筆させて頂きました。

(以上順不同)

関係者の皆様ありがとうございます。
これからも頑張りますので、皆様どうか宜しくお願いいたします。

投稿者 BlogWrite担当 : 10:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月07日

業界標準を無視したエキサイトブログのXML-RPC

ついに、恐れていたことが現実のものとなってしまいました。

「旅行びと日記」日記: エキサイトブログがXML-RPC対応・・?より引用、

ubicast Bloggerがエキサイトブログに対応したとのこと。
で、ということはXML-RPC機能に対応してきたのかなと思いエキサイトでリリース文なんかを探すものの、発見できず。
「???」
という状態で色々調べてみたんですが恐るべきことが判明(萎・・

詳しくは上記リンク先を読んでいただくとして、何が問題かというと、
すでにある「業界標準」仕様を無視したプロプライエタリな独自仕様
混乱を避けようというBlog界の動きを完全に無視した動き

また、これらは混乱をもたらすものでしかなく、ユーザをも無視したものでもある、と言えます。

海外では、競合する各社でも開発者どうしが協力しあって、積極的に標準的な仕様を裁定しようとがんばっているさなかに、こういった独断的に協調や連携を阻害するような事をすると、せっかくのBlogにおける利便性が損なわれることになります。

RSSやAtomにしても、標準仕様というのがあって、みんなが同じものを使えるからこれだけ便利になり、種々のツールやサービスが生まれました。

オープンな標準と相互運用性がキーなのです。

市場においてある程度の位置にある一社がそれを無視した動きをするのは、おそらくは無知からきたものだと思われますが非常に残念であります。

おそらく、エキサイトとubicastさんの中の方たちは、Atom APIというものをご存知ないのかもしれません。これは、私もいままで積極的に情報を発信してきたつもりですが力不足の面があったかもしれません。また、Atom APIに関して日本語の情報がまだ少ないという事もあるかもしれませんね。

そういう事もあり、ちょうど今、技術系の雑誌にて、Atomについて記事を執筆させていただいています。ここにて、XML-RPCとAtomAPIについて詳しく書かせていただきました。XML-RPCにおける混乱を懸念していましたが、間に合わなくて本当に残念です。

投稿者 BlogWrite担当 : 09:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月30日

テクノラティ日本上陸?ついに政治家もブログ!

ネットは新聞を殺すのかblog : ブログを変えるテクノラティの衝撃より引用、

さてそのテクノラティがいよいよ来年早々にも日本語サービスを開始する。正式発表は11月初旬に行われる予定。

お?日本上陸するんですか?
期待大です。(追記:JPドメインもしっかり取得済みみたいですね。http://www.technorati.jp/)


同じく、山崎拓「先生」までがブログで知った、"ele-log (エレログ)" 選挙情報専門サイトElection.がお送りする政治家Blog
いつまで続くのか注目したいです。

投稿者 BlogWrite担当 : 21:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月24日

BlogWrite 機能限定無料版バージョンアップ

大変おそくなりました。
BlogWrite 機能限定無料版のバージョンアップです。

バージョン:1.0.5 -> 1.2.8.1

前回までは、無料版は機能が中途半端だという事で少々不評だったので、少し機能を増やして見ました。
また、ライセンスが変更となり、このバージョンより商用利用は出来なくなりました。(個人ブログのアフィリエイトは除く)

 無料版では、以下の機能が隠されています。
 ・ 概要編集
 ・ 追記編集
 ・ HTMLやCSSを直接編集(外部エディタで編集できます)
 ・ 投稿記事のローカル自動保存(手動で保存できます)


ぜひ皆さん、お友達などに勧めてみてください。

投稿者 BlogWrite担当 : 14:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月21日

MovableType最新版 - 多数のバグ修正される

MTの最新版公開、とりあえず、おめでとうございます。

Movable Typeの更新履歴を見ると、

XML-RPCクライアントから日本語でかつトラックバックつきのエントリを投稿するとバークレイDBを破壊することがあった不具合を修正した。

とあり、先日とりあえずリークしましたが、BlogWriteの開発時に見つけたMTのバグがこれで解消されました。古いバージョンのMTにはまだこのバグが残っています。対処ずみのBlogWriteを使うか修正された新しいMTに移行しましょう。

参考:XML-RPCでトラックバック付き日本語エントリーを投稿するとMTが壊れる。
緊急:BlogWriteがMovableType2.661の致命的バグをついてブログを破壊する件について
XML-RPCでトラックバック付き日本語エントリーを投稿するとMTが壊れる
Mac版 ecto開発者と

他にも、通知リストに関する件、エラー文字列が化けた件など、幾つもお願いしていた件が修正されています。個人的注目は、MTにおけるAtomAPIの日本語化というところです。MTのAtomAPIサポートはクセがあるので、今後また検証を続けたいと思います。

追記:更新の要約に「括弧中の名前は、バグを指摘したり機能を示唆したユーザの名前を示します。」とありまずが、なぜに私なり、誰かのクレジットがないのでしょうか、、、あれだけ詳細なテストを行なったのに......とか例によって大人気なく突っ込んで見ます;-)。(追追記:手違いだったそうです。:-))

追記:有償版MTの利用者を対象として、ひっそりと標準サポートが開始されたようですね。企業ブログをやっている身としては、結構重要なニュース。

投稿者 BlogWrite担当 : 00:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月04日

BlogWriteがベクターで買えます

トラックバックで教えてもらったのですが、BlogWriteがベクターで買えるようになったらしいです。

ってか今の今まで知らなかった...orz。 教えていただいてありがとうございます。m(_'_)m

投稿者 BlogWrite担当 : 15:58 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月27日

例のMTの致命的バグについて

例のMTの致命的バグが中の人のご協力により、解決&修正の方向にすすんでいる事をとりあえずリーク。
次期バージョンのMTからはOKだそうです。

しかしそれ以前のMTでは問題が残っていますので、この問題にすでに対処済みの「BlogWrite」を使いましょう。(違

参考:XML-RPCでトラックバック付き日本語エントリーを投稿するとMTが壊れる。
この記事とか
この記事とか
この記事とか

なんにせよ、良かったです。

投稿者 BlogWrite担当 : 13:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月25日

BlogWrite 1.2.0

BlogWrite 1.2.0に更新です。

変更点は:

・通信をすべてマルチスレッドにより非同期化。
 これにより、通信を途中でキャンセル出来ます。また経過を表示させているので、今再構築中、とか分かるようにしました。

・おまけ。WinampやiTunesで今聴いている曲(曲名、アーチスト名、アルバム名)を「Ctrl+Alt+P」で記事に挿入できます。(注:WinampはMP3でIDタグ付きに限り、iTunesではラジオの曲は除きます)
 サンプル:一番下にあります。

このバージョンを元に、また機能限定の無料版を公開したいと思います。

Now Playing... Norah Jones - 「Bessie Smith」 (House Of Blues-Chicago 4.16.02)

投稿者 BlogWrite担当 : 03:39 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月17日

「eXtyle」やら、XML編集やら、「CSVからXMLへ:eXconv」、などHack、Hack、Hack

今まで、HepCat担当やらBlogWrite担当などと失礼ながら名乗らせていただいておりました。「個と会社を区別すべし」、という事を肝に銘じる、という理由などもあったからなのですが、最近、素で名前を晒され始めているので、この機会にちょっとだけネタばらし。

先日の「BlogHacks」のHack#9で、チラッと紹介されていた、「eXtyle」というソフト、手前味噌ですが私が作りました。

あそこは、もうかれこれ、4年ほど前に個人的に作ったソフトの置き場です。2、3年まったく弄ってない放置サイトのくせに、なぜかグーグルランクが5とかいう不思議なサイトです。 あそこにあるソフトで1番人気は、「eXconv」といって、CSVなどのデータファイルをXML形式に変換するソフトです。なぜか海外で人気があって、今でも毎月のように、海外から「ソース キボン!」とメールがやってきます。すべては、更新止めてる私の責任です。

もう少しソフトの説明すると、

eXeed
これは、XMLファイルを簡単に編集するソフトウェアです。最近多いXML形式のファイルを手軽に編集できます。(XMLは決まりが多いので、素のテキストエディタで編集するのが難しいケースがあるため、だれでも簡単に編集できるように作りました。当時、どこぞから、1万2千円ほどで販売されていた同等のソフトがありましが、その対抗でもありました^^; 今そのソフトは販売されていません。8-O ...)これを使えば、例えばHepCatの設定ファイル(HepCat.xml)を編集することも、Jugemのエクスポート形式がXMLになりましたが、それなどを直に安全に編集する事も出来ます。もちろんRSSやAtomを作成&編集する事も出来ます!

eXconv
何故か、日本語版と英語版で大きな違いがある...のは愛嬌で....。よくExcelやAccessからCSV形式でデータをエクスポートする事があります。eXconvは、そのCSVデータをXMLに変換してくれます。つまり、データベースに保存したデータを、一括してRSSやAtomに変換する事なども可能なのです。

通常、CSVからXMLとか、AccessからXMLへ、といったケースでは決まりきった構造のXMLしか作れませんでした。例えば新しいAccessがXMLでデータを吐き出せるといってもそれはAccessでのXMLであり、任意のXMLを作成することは出来ません。eXconvは、DSD: Data Source Definitionという定義ファイルを作成し、CSVから任意の形式のXMLを簡単に作成する事が可能です。ちなみにDSDは私のでっち上げ規格です。

これにより、データベースより直接またはCSVを通して間接的にRSSやAtom形式のXMLをがんがん生成する事だって簡単になるのです。

ちなみに、Googleでウェブ全体から「CSV XML」を検索すると、この2、3年ずっとトップに来ています。よっぽどマイナーな分野なのでしょう...。

そして、「eXtyle
この使い道は、BlogHacksを買って本を読みましょう!とか...。実はタイプに疲れてきたからだとか...。
個人的には、eXtyleという名前がとっても良いと思っています。

ええと、すみませんが上記ソフトは会社としてはサポートしていません、ご了承ください。また要望などをいただいても、反映されるとかあまり期待しないでください、すみません。

XML Hacks
Blog Hacksが日本のオライリーからでたけれど、本家オライリーから、今はやりのHackシリーズの「XML Hacks」(記事)なんてのが出てますが、日本語版がでるとしたら(出ないで、単に訳がでるだけだと思うけど)、きっとこのハックが紹介されるでしょう!違



あぁ、言ってしまった...。

Now Playing...The Dave Brubeck Quartet - 「Everybody's Jumpin'」 (Time Out)

投稿者 BlogWrite担当 : 04:26 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月11日

BlogWrite 1.1.5

BlogWrite1.1.5
細かい修正2点のみのアップデートです。

・WYGIWYSモードでの「開くCtrl+O」と「保存CTRL+S」のショートカットが効かなかった件。
・まれに、コンポーネントが見つからなくてOfficeのインストーラが立ち上がる事がある件。

1.1.4では、・(全角中点)が消えるバグと、ユニコード<->他の文字コード変換で起きる「~」などの文字化け対策を行ないました。

お手数をおかけします。

投稿者 BlogWrite担当 : 20:32 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月07日

BlogWrite 1.1.3

BlogWrite1.1.0公開以後、幾つか修正が入りました。また、今回さらに、細かい修正をしたのに加え、Windows XPでBlogWriteのツールバーのキャプションの文字が大きく表示されてしまうという事が判明したので、急遽アップデート版、BlogWrite 1.1.3を公開します。お手数ですが、宜しくお願いします。

投稿者 BlogWrite担当 : 16:57 | コメント (9) | トラックバック

2004年09月03日

Mac版 ecto開発者と

Mac版 ecto の開発者の方とメールのやりとりをする機会がありまして、その中でこのMTが壊れる件について話した所どうもご存知なかったようでした。

うで、ectoでもこんなこともあったらしいし、Ubicast Bloggerでも「「障害報告 : 【重要】MT でバークレーDB をお使いの皆様へ」、や、実際Ubicast BloggerでMT壊した方々がここにも、いるんだよー、と話してました。結局、どうやら致命的っぽいんでSixApartの知り合い何人かにメールしておいたーと言ってくれました。クライアント側の問題だと分かればすぐ対処するんですけれどねぇ...(注:BlogWriteはこの問題に迂回策で対処ずみです。)

というか、日本に住んでいらっしゃるとは...。会おうかって勢いだったのですが、ちょっと遠かった...orz. それでもBlogって人と人を近くにしてくれますね。

投稿者 BlogWrite担当 : 21:59 | コメント (0) | トラックバック

「和香のキモチ」のRSSとAtom

今話題の井上和香さんの、「和香のキモチ」というBlogがあります。そのBlogが配信するRSSとAtomがやっと、担当窓口の方にお願いするなどすったもんだの末、やっとまともになった事をお知らせします。

原因は、絵文字などの機種依存文字などをそのまま貼り付けていたため、コントロールコードがXMLに混入してしまい、HepCatはもとより、Headline-Reader、RSS Banditなどでも「不正なXMLです、無効な文字です」というエラーになっていました。

もしや、と思う場合は、「FeedValidator」でちゃんとしたRSSであるかチェックしましょう。

投稿者 BlogWrite担当 : 20:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月02日

HepCatとBlogWriteが10月号のYahoo!Internet Guideに掲載

10月号のYahoo!Internet GuideにHepCatを掲載していただきました。他にも、掲載いただいているのですが報告が遅れました。また、掲載予定だった雑誌が急遽廃刊。、。というハプニングもありましたけれど...「はじめよう! みんなのブログ」にも掲載していただいたような気がします。


BlogWriteに関しては.... 時代の先を行きすぎているようです。(嘘ですゴメンナサイ)

間違えました、BlogWriteも掲載いただいていました。見逃した...orz。P203で、旅行びと日記と共に紹介されていました。

「旅行びと日記」日記読んで気が付きました...(どうもご紹介までしていただいてすみません。)

投稿者 BlogWrite担当 : 17:34 | コメント (1) | トラックバック

BlogWrite 1.1.0

BlogWrite 1.1.0 1.1.1 1.1.2公開しました。

主な変更点は:

  • 画像の追加、サムネイルの作成:
    画像のalign属性(右寄せ、左よせ)、「縦横のスペース」の追加
    『元のサイズに戻す』ボタン追加
  • 投稿ログにも、カテゴリー情報を保存するようにしました。
  • 追記をタブとして独立させ、さらに、
    WYGIWYS編集
    外部エディタ等で編集
    自動補完と補完候補、検索や置換を可能にしました。
  • TrackBack Ping URL 一括追加
    改行で区切られたTrackBack PingのURLリストを一括で追加出来るように、ボタンをつけました。
  • アカウント設定で、MovableTypeを選択している場合のみ、TrackBackを「BlogWriteから送る」のチェックボックスをオンにしてさらに変更不可能にしました。これはMovableTypeのバグを回避するためと、誤ってチェックをはずしたまま投稿してしまうという人為的ミス(自分がなんどもやったから...orz)を回避するためです。

Free版は、今回は間に合いませんでした...近日中に無料版の方も更新したいと思います。

Update:(15:21 2004/09/02) コメントにて、ユーザー様からご指摘いただいた件を修正しまして、バージョン1.1.1とさせていただきます。お手数ですが、1.1.0をダウンロードされた方は今一度ダウンロードしていただきたく思います。m(_'_)m

投稿者 BlogWrite担当 : 04:25 | コメント (5) | トラックバック

2004年08月03日

Blogのテンプレ編集ソフト2 TmplEditor

前のエントリーで書いた、Blog等のテンプレート編集支援ソフト公開してみます。

tmpleditor.exe
mt.xml (MT用特殊タグ置換リストファイル)

使い方
1.HTMLエディタ部にテンプレートを読み込み(または貼り付け)
2.特殊タグ置換リストを読み込み
3.テンプレートを編集
4.プレビューで確認
5.テンプレートをコピーして、MTにログインしてテンプレート編集のところに貼り付け

という感じです。

注意点
終了時はたは新規作成時に変更確認してませんので、編集中のファイルを残したい時は適時保存してください。
ローカルにテンプレートを保存する際、ファイルのエンコーディングはShift_JISになります。
HTML内に埋め込まれるエンコーディング指定も置換リスト内で置換定義をShift_JISとしてください。MTで言うと、<$MTPublishCharset$>をShift_JISに置換するように定義してください。

特殊タグ置換リストの変更は、読み込んだ後、マウスで項目を選択し、左下のエディットボックスで変更し「更新」。
項目追加は「追加」ボタンをおして、エディットボックスに入力して「更新」です。このリストはソフト終了時に保存されます。新規に作成したりする場合は必ず保存してから、新規に作成してください。

あと、お約束ですがこのソフトウェアを利用しておき得る問題に関して責任を取ることが出来ませんので、皆様の責任の上でご利用ください。無料のソフトです。

投稿者 BlogWrite担当 : 16:08 | コメント (1) | トラックバック

2004年07月08日

BlogWrite正式版の公開

しばらくベータ公開を続けてきましたが、区切りをつけるためにも正式版として公開したいと思います。

もちろん、改良点は多数ありますが、他のBlog投稿ソフト(正式版の)と比べても機能および、安定度はまったく遜色ない 状態であると自負しております。

幾つか、サービス側の不具合のためエラー等を発生させていますが、それらの修正や改良を待ちつづけるわけにはいかない 状況でもあります。

これからも宜しくお願いいたします&今後のバージョンアップにご期待ください。

BlogWriteのページ
BlogWrite 0.9.8 ダウンロード
試用期間:20日間+α
前回からの更新内容:
・WYSIWYG編集の文字修飾オプションの充実
・AtomAPI利用時の投稿ログ削除が出来ないバグ修正

申し遅れました、お約束したようにHepCatを昨日までにご購入頂いた方は自動的にBlogWriteライセンス済みです。ただ登録キーが異なるため、一度info@witha.jpまでご連絡ください。こちらからメールするのもあれだと思いますので、お手数ですが宜しくお願いします。

投稿者 BlogWrite担当 : 07:10 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月24日

WYSIWYG編集のBlogTune

Blogクライアント「BlogTune」ベータプレビュー、密かに4度目の更新です。

ドリームウィ-バーや、ホームページビルダーのように「WYSIWYG」編集できるようになりました。 「WYSIWYG」とは、「What you see is what you get」の頭文字をとったもので、意味はそのまま「見たとおりのものが出来上がる」編集モードのことを指します。

テキストエディタでの入力が好きな方も、タグ打つのが苦手な方もまったく問題なくお使いになれると思います。

21:35 2004/05/24追記

5度目の更新。
書き忘れましたが、MovableTypeとココログやブログ人で使われているTypePadは同じ人が作ったもので、基本的には同じなので、おそらく使えると思います。試してませんが...。

テスト用のアカウント貸してくださいませんか?->中の人?

投稿者 BlogWrite担当 : 17:49 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月22日

検索結果をRSS/Atomで取得できる検索エンジン


検索結果をRSSまたはAtomで取得できる検索エンジン
http://www.findforward.com/

FindForwardとBulkfeedsFeedbackとの違いは、FindForwardは検索範囲が通常の検索エンジンと同じであるという事。

通常のサイトも結果に現れますので、BulkfeedsやFeedbackとの使い分けが出来ます。FindForwardは、機能多彩で、GoogleAPIを利用しているようです。「Only Japanese」として日本語の検索結果だけ絞り込むことも出来ますが、今日現在、ちょっと怪しい...例えば、「XMLエディタ」で検索すると初めは良いのですが、「Next」をクリックして次のページへ行くと、「XMLエチE??タ」に変わってしまいます。

それでも、サイトのサムネール表示など便利な機能がありますので、お勧めかもしれません。


HepCatにRSSを取り込むには、トップページからキーワードを入力して、プルダウンメニューで、「Get RSS」、または「Get Atom」を選択し、「Find」ボタンを押して出てきたページのURLをコピーして、HepCatの「RSS/Atomの新規追加」を行なってください。

投稿者 BlogWrite担当 : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

Blogエディタ 「BlogTune」

BlogTune

- Blogging Client - aka "Blog Editor"

BlogTune

Blogエディタ「BlogTune」を詳しい方向けに密かにベータプレビューします。

BlogTuneは現在ベータ版です。

このベータ版では、

  • 機能面のみ実装しており、細かい設定の保存等はしていません。
  • MovableTypeでのみ検証しています。それ以外では確認しておりません。
  • MovableTypeに特化した機能も使っていますのでそれ以外ではエラーが出ます。
  • 重要な機能が(まだ)実装されていません。
    例)ファイルのアップロードUpdatePingの送信
  • 細かい機能が(まだ)実装されていません。
    例)HTMLコードの入力支援、フォーマット機能
  • 便利な機能が(まだ)実装されていません。
    例)サムネイルの作成
  • カスタマイズなどは(まだ)できません。
    例)フォントサイズ、エディタオプション設定の変更等
  • ヘルプなどの説明や文書がありません。
  • エラーが起きるかもしれません。
  • 大幅な仕様変更があるかもしれません。
  • 6月20日以降、使えなくなります。
  • 自己責任でのご利用、評価のほどお願いします。

簡単な説明を要すると思われる機能

  • Ctrl+Iで自動補完
  • Ctrl+SpaceでHTMLコードなどの補完候補
  • 「投稿」は、再構築なしでの投稿。
    これは、MTの作者の方の意向です。 投稿で下書き状態にするには、設定ファイル(mt.cfg)に
    NoPublishMeansDraft 1
    を追加する必要があります。
  • 「投稿&公開」で、再構築されて公開されます。

ダウンロード (1.02MB zip)

お問い合わせ:info@witha.jp


12:51 2004/05/23 追記

一部ペースト出来ない不具合、Delete効かない不具合解消。ご指摘大感謝。
ファイルのアップデート機能追加。

投稿者 BlogWrite担当 : 11:09 | コメント (2) | トラックバック

2004年04月21日

サポートフォーラム

サポートフォーラムを開設しました。
バグ報告、ご質問、要望等ありましたらご利用ください。

投稿者 BlogWrite担当 : 14:57 | コメント (0) | トラックバック

サーバーの移転完了

サーバーの移転完了しました。

この方の怪しげな煙に巻かれて、
paperboy&co様にてサーバーをお借りしています。

数日間、不便をおかけしました。
メール不通になった方申し訳ありません。

さて、HepCat RC1(正式版)候補に格上げします。
近日中に正式版を公開させていただきます。

追記

今、気が付いたのですが...ランキング投票のログがサーバーの移行にともなってきれいさっぱり消えてなくなってました。
よりによって、このログはバックアップとっていませんでした...orz

せっかく登録していただいたものですが、非常に申し訳ありません。今一度お願いします。m(_'_)m

投稿者 BlogWrite担当 : 13:39 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月20日

サーバー移行中

サーバーの移行中のため、数日間ご迷惑をおかけします。

DNSの設定を変更したので、今後数日間はメールなど不通になる可能性大です。
申し訳ありません。

投稿者 BlogWrite担当 : 18:21 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月17日

Blog エディタを開発中...

実は、Blogを更新、編集するためのクライアントソフトウェア「Blogエディタ」を開発しています。

コードネーム:Hepster





当初、Blog等を更新する標準APIのAtom API (注:Atomフィードとは別です) に対応した物を作る予定でしたが、
いまだ、Atom API対応MTが一般公開されていない状況なので、とりあえずXML-RPC版で開発をしています。



残念ながら画面ショットしかお見せできませんが、機能として:


  • HTMLのタグ入力補助(自動補完、自動挿入)、タグ色付け、正規表現対応HTMLエディタ

  • WYGIWYSのHTML編集モード&プレビュー

  • MT、Blogger、TypePad(ココログ)対応

  • 複数アカウント、複数Blogの管理


などです。

ぜひご期待ください。

投稿者 BlogWrite担当 : 20:18 | コメント (8) | トラックバック

2004年01月18日

Movable Type 導入

RSS リーダー HepCatの開発とテストを兼ねてBlogを設置しました。
開発状況なども公開する予定です。

投稿者 BlogWrite担当 : 17:50 | コメント (0)