高度なIT技術を活用して、インターネットカジノのディーラーがAIロボットに!?

近年オンラインカジノや、ネットカジノの普及につれ、オンラインカジノの人気ジャンルのライブカジノのディーラーがAIのロボットになる可能性があるのはご存じでしょうか?

 

しかし、気になるのは人工知能を持ったマシンやロボットが今後どのように私たちの生活に浸透し、役立っていくのかというところ。

 

AIの普及にされ便利になった事も多くありますが、人間の仕事がAIに取られていくという感覚が徐々に、世界中で心配されています。

 

ネットカジノやオンラインカジノもその中の一つですが、ライブカジノのディーラーがAIがになったらプレイヤーはネットギャンブルで勝てるのかという問題が大きく起きてきます。

 

将棋やオセロで人対AIの対決が報じられたりしていますが、その結果9割以上AIが人間に勝利を収めています。

 

ライブカジノのディーラーはAI化してほしくないという事が、オンラインカジノファンの本音ですね。

~ライブカジノがAI化したらオンラインカジノは終わりを迎えてしまうのか?~

ライブカジノがAI化したら、勝てなくなってしまいプレイヤーが少なくなり過疎化の恐れがあるかといったら、さほど過疎化になる心配はありません。

 

現在のオンラインカジノは、ライブカジノはもちろん人気がありますが、ビデオスロットや、ライブではないルーレットやブラックジャックなどにも人気があります。

 

ビデオスロットやジャックポットなどは、既にAI化されていますが、しっかりと勝つことも可能です。

 

また、オンラインカジノはビデオスロットやテーブルゲームしかやらないユーザーもいるのでそのようなジャンルが好きなユーザーにはライブカジノのAI化問題は心配がありません。

 

ライブカジノは、オンラインカジノの大きな収入源になっています。

 

ライブカジノがAI化されたことによって、ユーザーが離れていってしまわないようにオンラインカジノの運営チームもしっかりと対策を取るでしょう。

 

その対策によってビデオゲームやテーブルゲームの勝率があがる可能性もでてきます。

 

オンラインカジノのAI化は、マイナスの部分もありますが新たにプラスになる可能性もあるので、期待できる部分も大いにあります。

 

しかし、ライブカジノはランドカジノに行かなくても、本場カジノの雰囲気を楽しめるのがメリットでしたが、Al化によって本場カジノの雰囲気を味わえなくなってしまうかも知れないのは、少し寂しいですね。

Previous article

Blogwrite