Bloglist

ブログ対応状況一覧 2007/2/23現在 個々のサービスの対応状況によって一部機能に制限があります。BlogWriteでは通信規格に準拠したサービスで、且つサービスで提供されている機能しかBlogWriteは利用できません。下記のリストは既知のサービスのもので、リスト未掲載のブログでも、通信規格に準拠さえしていれば動作する可能性があります。ブログサービス側の変更等で動作しなくなることがありますのでウィザシステムとしてすべてのブログでの動作を保証するものではありません。 ブログ 動作状況 備考 対応規格 Movable Type 3 以上(4含む) 正式対応  3.2以上をお使いの場合は、MovableTypeの仕様変更により、MovableType管理画面のメイン・メニュー > システム・メニュー > 投稿者のプロフィール画面で「Webサービスのパスワード」(MT3.2では「APIパスワード」)を設定し、それをBlogWriteで使う必要があります。4.0以上では、 1. MovableType?管理画面システム 2. ユーザー 3. 登録しているユーザー名をクリック 4. プロフィールの編集 5. Webサービスパスワードとなります。また、サブカテゴリは階層構造ではなくフラットな構造になりますが、ご利用になれます。 XML-RPC Movable Type 2.x 正式対応  このバージョンでは、MovableTypeに一部不具合がありますので、必ずトラックバックを「BlogWriteから送る」にチェックをいれてください。場合によっては、データベースを破損する恐れがあります。MovableType3.2以上のバージョンではこの問題は起きません。 特別な理由がない限り、MovableType3.2以上へのバージョンアップをお勧めいたします。 XML-RPC TypePad.jp 正式対応  主カテゴリというのが存在しないので、主カテゴリの指定は普通のカテゴリとして扱われます。 また、投稿日時を指定すると、時間が9時間ずれる事がありますが、これはサービス側の不具合です(UTCを使うというチェックボタンをオンにすることで回避できます) 。 XML-RPC TypePad.com 動作報告有  同上。 XML-RPC ココログ (TypePad) 正式対応  同上。 XML-RPC ブログ人 (TypePad) 動作報告有  同上。 XML-RPC […]

Description

BlogWriteとは BlogWriteは、デスクトップからブログの記事投稿・編集を簡単に、また効率的に行なうための、ブログ投稿クライアント(ブログエディタ)です。 BlogWriteは、一般的なブログの機能を網羅し、記事編集には簡単なデザイン編集モードと高度なHTML編集モードを用意しています。このため、HTMLが分からなくても、HTMLを自由に使いこなす方でも、自由に表現力豊かな記事を作成できます。デザイン編集モードを利用すると、面倒なタグ打ちをせずに、文字修飾や画像の追加、表の作成などが簡単にできますので、面倒な作業を大幅に省略し、楽しく文章を書く事ができます。また、一般的なメールソフトと同様の3ペインのため、直感的に分かり易い操作も特徴です。 また、投稿記事のログ管理に加え、画像の自動サムネイル作成機能や表の作成・編集機能などの機能があります。本格的なブログ記事オーサリングツールとして、趣味のブログ、企業におけるビジネスブログなどでも活躍します。 HTMLタグを知らなくても見栄えの良いページが書けます ホームページビルダーやDreamWeaverのようなWYSIWYGのヴィジュアル編集モードで、リンクの挿入、フォントの色、サイズ大きさ、リストの作成 スタイル、文の位置などの編集を、ワードよりも簡単に行うことができます。 HTMLタグは意識する必要はありません。 編集画面については、スクリーンショットのページもご覧ください。 ブログアカウントの管理が簡単です。 複数のアカウントを管理できます!* 複数のブログをお持ちの方に朗報!アカウントの管理はBlogWriteで便利になります。 パスワードは暗号化してBlogWrite上で安全に管理しています。 * 無料版では1アカウントのみ管理できます。 アカウントセットアップウィザード アカウントの管理では、セットアップウィザードがあなたをナビゲートしますので、簡単にアカウントを追加できます。 ひな形(テンプレート)が使えます!* ひな形(テンプレート)は、既定の文章、フォーマット、書式などをくり返し使用する場合に便利です。 複数のひな形を管理することができますので、お好みのひな形をいくつでも登録しておき、好きなときに好きなひな形を使いまわすことができます。 * 無料版では利用できません。 見栄えのよいページを手軽に作れます! BlogWriteのデザインモードは、見栄えのよいページを作るためにあなたをサポートします。 たとえば・・・ 画像を貼りたい デジカメの画像をそのまま貼ると、とんでもなく大きな画像になってしまう・・・ 小さい画像をクリックすると、大きな画像が表示されるのって、どうやって作るの? →画像の追加ウィザードが解決します! ポップアップ表示も可能です。 表を作りたい 表でまとめたほうがわかりやすそうなんだけど、表を作るのって大変そう・・・ →表の挿入機能がサポートします! リンクをつけたい ほかのホームページにジャンプさせるのって、どうやって作るの?・・・ →リンクの追加機能がサポートします! フォントの色、サイズ、大きさをいろいろ変えたい →フォントダイアログがサポートします! 文字位置を変えたり、スタイルを変えたりしたい →各種スタイルはボタン一発! HTMLタグは意識する必要はありません。 HTML”も”直接編集できます! HTMLに詳しい方は、内蔵のタグハイライト機能付きHTMLエディタを利用してHTMLを直接編集することができます。 過去ログを管理できます! すでに投稿した記事をブログから取得してBlogWriteに取り込むことができます。* →BlogWriteを使い始める前の記事もBlogWriteで管理できます! * お使いのブログによっては、過去記事の取得に制限がある場合があります。詳しくはブログ対応状況一覧をご覧ください。 BlogWriteに保管された投稿ログを編集して更新することもできます。 →投稿しなおしたいときでも安心です! 下書きもできます! ノートパソコンなどで、移動中や外出先でインターネットに接続できないときでも、BlogWriteの「下書き」機能を使えば、移動中や外出先で記事を書いておき、あとで投稿するといったことも簡単に行えます。 概要を自動生成できます! 記事の概要文を自動で生成する機能があります。自動的に挿入することもできます。 BlogWriteとBlogWrite Free (無料版)の違い BlogWriteの無料版の方では、 □非営利で個人利用のみ 個人による、私的利用かつ非営利目的(*1)で運営し、且つ企業・法人・団体・機関等に属さないブログでのみ利用出来ます。 […]

Plugins

BlogWrite プラグインについて プラグインは、プラグイン管理画面で管理します。 Windows2000、WindowsXPでは、 C:\Documents and Settings\PCのユーザー名\Application Data\witha\BlogWrite\Plugins にファイルがコピーされます。ファイル名は変更しないでください。 プラグインのダウンロード ■NowListeningプラグイン 説明:今聴いている音楽の曲情報(アーティスト – 曲タイトル – アルバム名)を記事の文末に挿入します。対応プレーヤーはWinAmpとiTunesです。 Winampでは、曲の情報(タイトル等)をMP3のID3v1とID3v2 tag形式で取得しているため、MP3のみのサポート。iTunesの場合は専用のAPIインターフェースがあって、 ファイルタイプによらず曲情報等を取れるようになっているため MP3以外にも対応しています。 ■AmazoTab プラグイン このプラグインは、いわゆるアマゾンのアフィリエイト支援のためのプラグインです。Pluginsフォルダに入れてエディタを起動すると、編集画面のタブに「Amazlet」というタブが新規に追加されます。初回アソシエイトIDの入力を聞いてきますので、Amazonで登録済みのIDを入れます。あとは、商品検索して選んで、HTMLをコピーし、それを、本文または追記に貼り付けます。デザインモードの場合は、右クリックからでる「HTML貼り付け」の方で貼り付けてください。 注:最新のBlogWrite2.2.2.x以上でご利用ください。 開発者向け:AmazoTabのDelphi7ソース 他にも開発予定ですが、第三者開発によるプラグインの募集をしています。 プラグインの開発 ブログで連載しています。 Pluginの作成(第一回) Pluginの作成(第二回)