MENU

Post 17

HepCat Dev and Test Blogクライアント『BlogWrite』の開発&テスト&アップデート情報をメインに、ブログやWebにまつわる技術的トレンドなどを扱う開発ブログです。 « BlogWriteIIとHepCatIIの検討 | メイン | 12月のメディア掲載 » 2004年12月01日 フィードの数と情報過多 [ Atom/Blog/HepCat/RSS ] 前の記事でのHepCatと登録RSS数の件にトラックバック頂いてコメントも付けましたが面白い話題なので、ちょっとずれますが少しばかり掘り下げたいなとか考えます。 丁度二、三日前に、IT Conversationsが配信しているMP3を利用して、Bloggercon IIIのOverloadというセッションを聞いていました。 これは、Bloggerカンフェレンスでの「RSSなどにより最新の情報が沢山入手できるようになった。がそれと共に、情報過多という新たな問題が起きている。いかに大量の情報を重要なものを振り分け、処理するか」、というブロガー達による議論でした。 日々自分のしている作業も振り返り分析しつつ、微妙に考えをまとめて見たいと思います。 このセッションの司会はMicrosoftのRobert Scoble。彼は、957のウェブログを購読してるそうです。なぜ彼はそんなに大量にRSSを登録しているかというと、「top of the world」に居たいからだ、と言います。つまり、いつも技術やトレンドの最先端に居たいからだ、という理由からだそうです。 が、このように大量のRSSを購読していると日々大量の記事を処理しなければなりません。解決策は何か… 「ソフトウェア的にフィルターをかまして、重複した話題やゴミを排除する」という意見。 これに関して、PubSubというRSS検索エンジンの開発者(Atom支持者)が、システム的に自動で検閲してしまう事の危険性を指摘。(ここでRSSの第一人者Dave Winerがぶち切れる^^;) ソフトウェアがフィルターしてしまう事の問題点とは、自分がすでに知っているまたは注目している話題しか入ってこなくなってしまう、つまり新しい発見をする事が出来なくなってしまうという欠点です。さらに、重複した話題を扱っている記事でも、その重複しているという事自体に意味があり、例えば3人の人が話している話題はきっと重要であろう、などと判断する事が出来ます。 Scoble曰く、「私としてはフィルターされた情報ではなく、生のあなたを知りたい」と。 Dave Winerがぶち切れたせいで、ココで話題が技術的に解決する事から別の解決策の方へ移ります。参加者の人が曰く、「私は情報をフィルターするのに人を使っている、例えばScobleとか」と。 つまり、Scobleのような情報通、早耳で頭が良い人の書いているBlogを購読することによって効率的に重要な情報を得ていると。個人的にこれ良いナーと思いました。 そこで、Attention.xmlというのものに注目が集まるわけです。Attention.xmlとは、ある人が読んだもの、注目している事などを公開するための皆で決めてる策定中のXMLの規格の一つです。しかし、プライバシー的にどうかと思う訳で、自分が読んだものではなくて、いっそ逆に自分が読まなくなったものを公開した方が良いのではないかとかいう話…。 他にも、Blog等の配信側に出来る事として、Blogのカテゴリーが役に立つと。カテゴリで整理した情報が読み手にとって必要な情報を得るために役に立つと。このBlogでも、BlogWriteやHepCatに関した専用カテゴリを設け、カテゴリ毎にRSSを用意しています。また、リンクBlogを用意して、自分が購読しているBlogのリストを公開する事によって自分がどれに重要度を置いているかを読者に提示することが出来ます。 結論 結局、自分と似た興味を持ち、かつ早耳で頭いい人のブログを登録しておく、というのが一つの方法かなと。「人」を利用した情報抽出ということです。その「人」を見つけるには結局多数のRSSを登録したり、検索しなければわからないわけですが、そのうちある程度の数に落ち着くのではと思います。 例えば、Blog界隈のニュースを追いかけるにも、初めは全てのBlogサービスのRSSをそれぞれ取得していましたが、BLOG界の出来事のRSS一つで済むという事に気付きます。他にもあの人やあの人の情報を押さえておけば大丈夫、みたいな事があると思います。 同じような事は、リアルな人間関係でも似たような感じで起きている事なんじゃないかなぁと思ったりします。 投稿者 BlogWrite担当 : 2004年12月01日 11:28 トラックバック このエントリーのトラックバックURL: https://www.witha.jp/b/mt-tb-hate-spam.cgi/203 このリストは、次のエントリーを参照しています: フィードの数と情報過多: » 人を利用した情報抽出 from As mind is suitable… HepCat Dev and Test: […]

Rest 2

HepCat Dev and Test Blogクライアント『BlogWrite』の開発&テスト&アップデート情報をメインに、ブログやWebにまつわる技術的トレンドなどを扱う開発ブログです。 « Blogger + GDataとoptimistic concurrencyなど | メイン | Google不動産検索 » 2006年08月17日 RESTにおけるベストプラクティス: エラーハンドリング [ Atom/REST ] RESTfullなAPIにおいてのエラーハンドリングについては重要なのですが、今まで(特に日本では知っている限り)あまり言及されたことがなさそうなのと、オライリー系のサイトでたまたま今日良い記事 RESTful Error Handling を見つけたので、ココで紹介したいと思います。 (2003年12月の記事ですが何故か見落としていました) この記事では、REPSfullなWebアプリケーションにおいて、エラーが発生した時の動作は(調査した所)一般的にいって4っつの方法が利用されているとしています。 1.HTTPステータスコードのみ 例えば、 http://www.example.com/xml/book?id=1234&dev_token=ABCD1234 のようなアドレスでGETした時、もし”id=”によって指定されたデータが見つからなかった場合、HTTPステータスコードの404 Not Found を返す、といった具合。2.空のレコードセットを返す 例えば、Atomフィードを返すようなケースで、エントリが一つもないフィード空フィードを返す。この場合、そもそも不正なIDなのか、単にまだ存在しないのかなどは分からない。 3.HTTPヘッダーを拡張する HTTP/1.1 200 OK …省略… X-DAS-Status: 403 Content-Type: text/plain Content-Length: 10 Date: Sun, 30 Nov 2003 21:02:13 GMT 上記のように、HTTPヘッダー内にアプリケーション固有のエラーコードを埋め込む。(注:確か偉い人がX-**のような拡張は安易に行なうべきではない、といった事を言っていました) 4.XML文書を返却する <?xml version=”1.0″ ?> <xoomleError> <method>doGoogleSearch</method> <errorString>Invalid Google […]

Post 26

HepCat Dev and Test Atom/RSS対応のアグリゲーター『HepCat』、Blogクライアント『BlogWrite』の開発&テスト&アップデート情報をメインに、ブログやWebにまつわる技術的トレンドなどを扱います。 « はてなブックマーク AtomAPI | メイン | BlogWriteII Beta v1 » 2005年04月27日 ココログで文字化けの件 [ BlogWrite ] 現在、複数のココログユーザーの方から、BlogWriteでココログのカテゴリや過去記事を取得すると文字が化けるとの報告を頂いております。 別のブログ投稿ソフトでも同様の問題が起きているそうですし、おとといまで問題なかったことから、ココログの内部的な問題かと思われます。 ココログの問い合わせフォームより、すでに報告いたしました。現在、返答待ちの状態ですが、何かありましたらすぐご報告いたします。 BlogWriteの新バージョンのベータを連休前に公開する予定でいます。 今後ともよろしくお願いいたします。 追記: やっと「現在担当部署にて詳細を確認させていただいております。」というお返事をいただけました。とりあえず、ホッとしました。何かわかり次第、また御報告いたします。 追記2: 現在解消しています。 投稿者 HepCat : 2005年04月27日 11:46 トラックバック このエントリーのトラックバックURL: https://www.witha.jp/mt/mt-tb.cgi/258 このリストは、次のエントリーを参照しています: ココログで文字化けの件: » ブログ投稿ソフトを使おうとすると文字化け from StarChartLog 私はBlogWriteを使って記事を投稿しているのですが、立ち上げたらウェブログ選択やカテゴリーが文字化けしてしまっているのに気がつきました。昨日まではそんなこ… [続きを読む] トラックバック時刻: 2005年04月27日 14:23 » ココログの XML-RPC API で文字化け from 観測気球 ココログが、Blog クライアントでの投稿が困難な状態になってしまっているようです。 [続きを読む] トラックバック時刻: 2005年04月27日 16:38 » ecto 2.3 文字化け from 小さな赤い鶏 昨日バージョン・アップしたecto。 文字化けしまくりで困っている。 ググって [続きを読む] […]

Googleie

HepCat Dev and Test Blogクライアント『BlogWrite』の開発&テスト&アップデート情報をメインに、ブログやWebにまつわる技術的トレンドなどを扱う開発ブログです。 « BlogWrite2.2.2公開とアフィリエイト用AmazoTabプラグイン | メイン | Atom1.0配信フォーマット、実質的に完成 » 2005年07月15日 GoogleマップとIEの「開けません。 操作は中断されました」 昨日から凄いことになってる、Googleマップなんですが、早速管理している某サイトでページ内に地図を埋め込んで使ってみました。が、IEでチェックし忘れて、「見れない」とか言われてしまいました。FireFoxではまったく問題ないのに、マイクロソフト様のIEでは —————————Microsoft Internet Explorer—————————インターネット サイト http://www.***.***.*** を開けません。操作は中断されました—————————OK  ————————— などという意味不明なエラーを頂いてしまいました。Google.comとかのAPIドキュメントのサンプルや色々なのを参考にしたんですが、サンプルと大きく異なる所があるでもなく、どうも原因がつかめない、と悩んで検索した所、どうもロードされるタイミングの問題らしく、スクリプト部分をHeadに持っていって、functionにして、BodyのOnLoadイベントで呼ぶようにしたら見事エラーがも無くなりちゃんと表示されました。めでたしめでたし。 もし似たような事がありましたら是非お試しあれ。 投稿者 BlogWrite担当 : 2005年07月15日 12:28 トラックバック このエントリーのトラックバックURL:https://www.witha.jp/b/mt-tb-hate-spam.cgi/290 このリストは、次のエントリーを参照しています: GoogleマップとIEの「開けません。 操作は中断されました」: » Google Maps連携 マプログ(仮)作成。 from sanadas.netブログ 本日のコラム。場所にちなんだ記事を地図(Google Maps)上にまとめてみた! 自分の行動範囲の狭さが露呈されてます。。。 Google Maps連携 マプログ(仮) ひ… [続きを読む] トラックバック時刻: 2005年07月20日 13:40 » Topページ Google Maps化計画!! from 批評.com最近、熱いGoogle Maps APIが公表され、無料で利用できるようになったので、TOPページに地図を表示してみました。 JavaScriptでここまでで… [続きを読む] トラックバック時刻: 2005年08月03日 07:06 » Topページ Google Maps化計画!! from […]

Google_1

HepCat Dev and Test Blogクライアント『BlogWrite』の開発&テスト&アップデート情報をメインに、ブログやWebにまつわる技術的トレンドなどを扱う開発ブログです。 « 総務省による子供総ブロガー計画 | メイン | BlogWriteII Plugin unleashed » 2005年06月17日 Googleの新たなランキング手法が明らかに GoogleのUS特許申請から、新たなランキングアルゴリズムの幾つかが明らかになったそうです。 Google’sSite Ranking Secrets(Slashdot.org) Great Site Ranking in Google The Secrets Out 例えば、Googleはあるサイトが登録されてからどのぐらい経っているかを見て、期間が長いサイトであればよりランクを上にする判断材料にするそうです。例えばあるサイトが立ち上がって(ドメイン名の登録日から)一年未満であると、ランキング的には不利な条件となります。 他にも、サイトへのリンク数などが重要な要因だとされていますが、それが順位付けにおいて実際どういう役割をもっているかも解説されています。 例えば、あるサイトへのリンク数の増加率というかスピードまでもが、アルゴリズムのパラメーターとなっているようです。これは、スパムとかを利用して、一気に多くののリンクを一日で作ったりすのを判別してるのでしょうか…推測ですけど。 SEOに詳しいと称する人たちは残らず上記リンクサイトに掲載されているリポートを研究する必要があると思われます。 余談ですが、個人的には小手先のSEOでなくて(ゴテゴテした見た目でもなく)、大事なのは中身かと思っています。過去、いくらSEOに凝ってもだめなサイト、まったくSEO無視して有益な情報を載せただけで4年間Google検索結果のトップをキープしているサイト、個人的に両方作りました。(といっても別にSEO軽視しているわけではなく、記述はXHTMLでちゃんとしてますし、長年やってるので無意識にキーワードを意識した文章とかをそれをHタグでくくったりしてしまう^^;のですが、騒ぐほどの小手先な事はしていません) ですから、順番的に、SEOより、まず中身を用意すべきだ、といつも(声を大きくして言いたいけれど)心の中で思っているんですよね...。 投稿者 BlogWrite担当 : 2005年06月17日 01:12 トラックバック このエントリーのトラックバックURL: https://www.witha.jp/b/mt-tb-hate-spam.cgi/269 このリストは、次のエントリーを参照しています: Googleの新たなランキング手法が明らかに: » 眠れないのでGoogleの特許を読んでみる from いつでもどこでも〜まったりん〜 Googleの新たなランキング手法が明らかになったそうです。この英語の特許文書を読めば全てが分かります。英語に自信のあるあなたの出番ですよー。 はい、自分… [続きを読む] トラックバック時刻: 2005年06月18日 00:42 » SEOも大事だけど from smashmedia ●Googleの新たなランキング手法が明らかに GoogleのUS特許申請から、新たなランキングアルゴリズムの幾つかが明らかになったそうです。 〜中略〜 余談で… [続きを読む] トラックバック時刻: 2005年06月18日 02:29 […]

rsslists

RSS/Atom リンク集   初めてRSSリーダー/アグリゲーターを導入される方が、余計な手間ひまをかけずにRSSやAtomなどを見つけられるように、リンク集をつくりました。 このリンク集には、個人で運営されているサーバーでRSSを配信している方のリンクも含まれます。 それらの方のご好意で提供されているものですから、アクセスする際にはサーバーに余計な負荷をかけすぎないようお気をつけください。 また、リンク集または、リンク先にあるRSS/Atomのご利用に問題が起きても弊社は責任を取れません。 このリンク集で紹介されているリンクに何か問題がありましたら、こちらまでご連絡いただけると幸いです。   ポータルサイトのBlog新着一覧等 ココログ(ニフティ)新着記事  チャンネル北国TV 新着 100  Livedoor 新着記事一覧  myblogjp 最新記事一覧  Exciteニュース ブログニュース最新100件  新着gooBLOG  Bloggers Japan ping list  企業等による直接配信   アサヒ・コム(朝日新聞)  シブヤ経済新聞  岡山経革広場(岡山BtoBポータル「岡山経革広場」中小企業活性化支援)  日経BP社 nikkeibp jp – 今日の注目ニュース  ターボリナックス株式会社製品セキュリティ情報  WIRED NEWS    All About Japan チャネル名 RSS/Atom 内容 All About Japan 全チャネル All About Japan 全チャネルの本日の新着ガイド記事 パソコン・デジタル家電 パソコン・デジタル家電チャネルの新着ガイド記事 […]