Rssatom 2

« Now Playing… | メイン | Blog(ブログ)の企業における利用 »

2004年09月18日

最近のRSS・ATOMと帯域

[ RSS ]

最近のRSSと帯域の話で、

この方とか、この方とかさりげなく触れられているので、それに対するRSSリーダー側の対応方法など…。

で、事の起こりは、Robert Scobleというマイクロソフトの技術系のエライ人がBlogで、「『RSS is broken』(直訳:RSSは壊れた)。全文を含める事を断念しなければならなかった。RSSはウン万の人がアクセスしだすとスケーラブルじゃない…」とか言って、それがAtomのMLで、喧喧囂囂200通以上のメールで、gzipは有効にしてるのかとか、If_Modified_SinceはとかEtag、If-None-Matchとかでたあげく、Atomでの解決策を示そう、とかなんとかいって

Apacheはステータスコード226を返せないバグがあるので、ダメじゃんというオチ。でもpacheがでた。WordPressがさっそくサポートとかしちゃって…

静的生成で負荷を下げているものを、わざわざ動的生成にしてこれに対応させる必要はないだろう…と言われるかもしれませんが、ApacheのモジュールでFilterとして動作するっポく、関係ないかも..という所がいいですが、誰が入れるか…というのが問題でね。

これに対応したRSSリーダーは、リクエストヘッダーを以下のようにします。(A-IM: feed, gzipの行を追加する)
GET /asdf/atom.xml HTTP/1.1
Host: asdf.blogs.com
If-Modified-Since: Fri, 17 Sep 2004 00:18:36 GMT
Accept-Encoding: gzip
A-IM: feed, gzip

追記:
RFC3229をサポートするサーバーとクライアント(RSSリーダー)一覧
FeedDemonが含まれてますね..HepCatも対応します。^^;



「delta encoding」の仕様

投稿者 BlogWrite担当 : 2004年09月18日 11:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.witha.jp/b/mt-tb-hate-spam.cgi/157

コメント

コメントしてください

TypeKey ID を使って サイン・イン してください。

Follow me!

Previous article

Chapter-2 The Atom Syndication Format

Next article

Xmlrpc 1